先読みの「不安」

海の中で一つ浮いている”波”は、
海の神様に助けを求めました。

 「どうか海の神様、助けてください、
 私はもうすぐ岩にあたり、
 砕けてなくなってしまいます」

 すると海の神様は答えます。


f0305411_2272057.jpg



 「お前は波と云う形をとっているが、
 本来の姿は水である、
 水は波がなくなっても消えはしない
 
 良くお聞き、
 水は終わることがなく、
 波は一時的に表れた形に過ぎない。

 そして、この海全体の本質も水である。
 この真実に気がづけば、
 恐れたり悲しんだりすることの、無意味さを知るだろう。」

(第479話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-06-09 22:09 | Comments(0)  

無心

咲くときが来れば咲き、
散るときが来れば、
散る花のように、
この身も自然の摂理のままに生かされている、

花は色、月はひかりと眺めたら、
心は何も思わない、
無心でいられる・・

過ぎ去った過去も、
いまだ見えぬ未来も、
ひと続きのはかない夢のようだ。

人々の評判や人気を求めれば、
身も心も疲れ果ててしまう。



f0305411_14553864.jpg



善根を積み、善行を行えば、
余計な期待だけが大きくなる。

そんないつ消えるとも、
分からないものを求めるより、
一人ぽっちで何の地位もないのが何よりである。

名もなく欲もなく、
必要以上に求める心もない無心こそ、
得がたい心境だと、
いつから思えるようになったのだろう。
 
(第478話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-05-25 11:19 | Comments(0)  

神は「はたらき」としてある

自然のこと、
それは法則とも理解できます。

神と言っても、仏と言っても、
それは法則なのです。

水は高き所から、低き所へ流れます。
日本にいても、アメリカにいても・・
いつからでもなく、
いつまででもなく、
誰がそう決めたわけでもなく、
自ずからそのようになっています。


f0305411_11164524.jpg



その法則に「まかせる」のです。
雨が降ったら、雨のままに、
風が吹いたら、風のままに、
何が起きても「これで良かったんだ!」
そう思って生きていきます。

人間の願いは「自分のため」
だからいつも、うまくいきませんね。
神の「はたらき」はみんなのために・・
だからすべてがうまく行きます。

楽に生きるとは、
神の「はたらき」にまかせること。
法則にまかせることなんです。

(第477話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-05-21 21:49 | Comments(0)  

法則にまかせる

それは人間の浅い考えではなく、

自然が、そのようにさせる力なのです。

この偉大なる力の前では、

人の力は無効です。

たとえば水の中では人の身体は浮くように出来ています。

しかし泳げない人は沈んでしまいます。

なぜですか?



f0305411_14191349.jpg



それはジタバタ手足を動かして、

浮力に反する運動をするからです。

その運動が所詮無駄だとあきらめて、

この体を投げ出し、

自然の「法則にまかせる」と水に浮くのです。

いったん、この法則をつかんだら、

法則に則って自由に泳ぎ回ることもできるのです。

(第476 話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-05-12 14:19 | Comments(0)  

私は神

 
旅人が一軒家で夜を明かそうとしていると、
二匹の鬼が、人間の死骸を取り合い争っている。

そのうち、一匹の鬼が旅人の手をもぎ取ると、
もう一匹の鬼が死骸の手をくっつける。

また一匹の鬼が、旅人の足をとると、
もう一匹の鬼が死骸の足をくっつける、

そんなことを繰り返しているうちに、 
旅人の身体はすべて死骸の身体になってしまった。

旅人はこう叫んだ、
「一体私は誰なんだ!!」


f0305411_1151413.jpg



すると旅の僧がやってきて、
「君の身体がなくなったのは、
  今に始まったことではない。
 「私」とはいろんな要素が集まり仮に出来上がったもの、
  その本質が分かってみれば、
 苦しみは一度になくなってしまうものだよ。」

人間の身体は、
7年経つとすべて入れかわり、
肉体も心も常に変化をし続けている。

この自然の不思議・・
誰がそうしているのだろう?

私を生かしている力が神ならば、
神が私を生きていると言えないだろうか?

   (第475話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-05-07 11:49 | Comments(0)  

必要なものが必要な時に必要なだけ与えられるワケ

コップ一杯の水で、渇きが癒されるのに、
なんで海ほどの水を欲しがる必要があるだろう?

必要なものが必要な時に、
必要なだけ与えられる・・

至福で溢れんばかりの水差しが、
ハートの中に置かれている。

信じなければいけない真理は、
それだけである。

「私のもの」
それが無智で、
「すべては神の現れ」
それが知識だ。

「捨ててこそ」
あらゆる執着と自我を捨てれば、
この世で最も安心した人になれる。


f0305411_1726629.jpg



神、アラー、キリスト、ブッダ
すべては一つ。
信仰が違えど、
同じものを拝んでいる。

時間、空間、因果律を超越した、
永遠に純粋で自由な実在。
意識をそこに向けよう。

「束縛されている」
そう言う人は束縛されている、
「私は自由だ」
そう言える人は本当に自由なのだ。

(第474話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-27 09:37 | Comments(0)  

私とは誰か?!

映画のスクリーンには、
色んなドラマが展開されます。

私たちはそれを観て、
一喜一憂するのです。

スクリーンの上には、
画像が動いています。

そこには現実の世界は、
何一つありません。

映画が終わってあるものは、
やっぱり同じスクリーンです。


f0305411_17222394.jpg



私たちの現実も、
このようなものだとブッダは言います。

世界が現れようと、
消え去ろうと何の問題もないのです。

生死もありません。
画像が消えては現れるだけ・・
常に変わらないもの、
それが、あなた(スクリーン)なのです。

(第473話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-24 17:12 | Comments(0)  

独り

生ぜしもひとりなり、死するも独りなり

    されば人と共に住するも独なり

       そひはつべき人なき故なり

          ~一遍上人~


孤独は人の心にあります。

人ごみの中でも、

静かな心を保つ人は独りなのです。

しかし、

森の中に一人いても、

心が平安でなければ独り在るとは言えません。



f0305411_20212354.jpg



たとえ何処にいようとも、

愛されたい、尊敬されたい、感謝されたい、

欲望に執着する人は、

孤独を達成することは出来ません。

反対に無欲の人、

何ものにもとらわれない人は、

何処にいても独りなのです。


        (第472話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-22 20:22 | Comments(0)  

祈りがもたらす鮮烈な幸福感


  『神さま、
  私にお与えください、
  自分に変えられないものを、
  受け入れる落ち着きを、
  変えられるものは、変えていく勇気を、
  そして、二つのものを、
  見分ける賢さを、
  私の意思ではなく、あなたのご意思が叶えられますように』


  22年も前、
  わたしはこの祈りを教わりました、
  しかし、私の意思ではなく、
  神の意思が叶えられるように、
  その部分が理解できませんでした。
  人生は自分の意思で生きるものだ、
  そう考えたからです。
  
  その後、私は大病をしました。
  今まで好き勝手に生きてきたけど、
  こんなことになってしまった・・
  思い通りに生きたはずなのに、
  幸せになれなかった、
  だったら、神とやらにこの人生をまかせてみようか?
  
  ある晩、マンションのベランダに出て、
  夜空を仰ぎ祈りました。
  「神さま、今だけ、この一瞬だけ、私をあなたにまかせます。」


f0305411_9324361.jpg



  その時、
  与えられた静寂、落ち着きを忘れません、
  私は今まで感じたこともない平安を知りました、
  「神とはこのことなのだ!」
  そう確信しました。

  私を神の意思にまかせるとは?
  「この世を捨て、自分を捨てること」

  悩みや苦しみを、
  すべて捨ててしまうことが出来たら、
  それが私の悟りです。

  それが達成で来たらこの世で、
  もっとも安心感をもった人になれるでしょう。
  
  (第47Ⅰ話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-14 21:10 | Comments(0)  

<私の祈り>

太陽は命の源です。

太陽がなければ私たちは存在しません。

太陽は偉大です。

すべての存在に命を与えてくださったのです。

私は太陽に祈ります。

ありがとうございます。

太陽を愛します。

太陽を尊敬します。

太陽に感謝します。

私の心と身体が浄化され平和で生命力に満たされますように・・

どうぞわたくしにも力をお与えください。


f0305411_8531077.jpg




すべての存在の平和のために祈ります。

すべての生き物が平和でありますように。

海や山、植物や動物が平和で調和がとれていますように。

すべての人が平和で幸福でありますように。

私の祈りを捧げます。

(第470話)


 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-13 10:06 | Comments(0)