「私は・・」 一人称の心理学

特に男性は、好きな女性の前では、
「私は・・」という一人称を多用します。

どうしてか、と言うと、
無意識の自己アピールだからです。

「私は・・そう思うけど」
「私の好きなミュージシャンは・・」

このような一人称で話される会話では、
自分の趣味、考え、、
生活環境を相手に伝えようとしています。


f0305411_17432544.jpg


一人称を使わない会話とは、
自分以外の人の会話です。

「あの人、最近スポーツジムに通っていてね」
「あいつって面白いね」

分かりますか?
一人称がない会話には自己アピールがないんです。

こんな会話が続くなら、
相手はあなたに興味がありません。

反対に一人称を多用してくる相手は、
あなたに関心があります。
無意識に自己アピールしているからです。

この心理を知っていると大勢の中でも、
誰が誰に気があるのかを、見抜くことが出来ます。

 (第234話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-08 17:44 | Comments(0)  

<< 悩みを打ち明ける人はすでに答え... 行動を分析する >>