「1=∞」

多世界解釈をすると、
過去へのタイムトラベルの矛盾は一掃されてしまいます。

ホーキングは量子論を、
タイムトラベルの邪魔だと考えました

「タイムマシンがあるのなら、
 なぜ未来からの訪問者がいないのだろう?」
そう考えたんですね。


f0305411_2128513.jpg


「世界は一つ」「宇宙は一つ」「私たちは一つ」「すべては一つ」
このような分かったような常識が、
複数の並行世界の存在から
かけ離れているんだと思いますよ。

一つではない!
無限である! 「1=∞」

(第250話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-16 21:28 | Comments(0)  

<< 普遍的な今は存在しない! パラレルワールドは実在するか?! >>