トラウマは存在しない!

フロイトは、
「受け入れがたい、幼少期の抑圧された思いが、
生涯を通じてその人に影響を与える」と言いました。

しかしアドラーは言います。
「トラウマは存在しないと。」

検査ばかりして最後に、
「しばらく様子を見ましょう」
そんな医者を信頼できますか?

私たちは原因を分析するより、
症状を和らげる治療を望んでいます。


f0305411_10392510.jpg


ひきこもりの子供に、
「どうして外に出ないの?」
そう尋ねたら何と答えるでしょう。

あなたが親なら、
虐められているのか? 病んでいるのか?
心配するでしょうね。

子供が外に出ないのは、
そのように心配してくれる親がいるからです。

親の注目を一身に集めること、
それが子供の目的です。

    (第254話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-23 21:18 | Comments(0)  

<< 愛情ホルモン 「人は変われる」 >>