アイデンティティ(自己同一性)

生涯を通して変わらないもの、
例えば、
男、あるいは女、日本人であること。
これらは生涯を通してかわりません。

では精神性はどうでしょう。
「私は何者か?」


f0305411_98715.gif


青年期に自分の内省面へと関心が向き、
アイデンティティ(自己同一性)の、
確立を求めるようになります。

今まで両親や先生の言うなりに生きてきた子供が、
自分を探し始めます。

これが青春期の不安定な状態です。

    (第340話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-16 09:08 | Comments(4)  

Commented by black-board at 2016-01-16 10:08
ふむふむ・・・何回目かのアイデンティティの確立が始まっています。
実は、最近少し高価なカメラを欲しがる自分が居て本当の自分が欲しがっているのか必要なのかと、大変に悩んで不安定な状況です。
もう我慢が出来ずに買に行く寸前みたいな状況です。
煩悩でしょうか・・・本能と理性が交錯しています。
こういう時は、たいがい本能が勝ってしまいますが・・・
どうしたものでしょうか?


Commented by Bob at 2016-01-16 19:34 x
ははっは~(笑)
そうですね、
感情と理性が戦えば必ず感情が勝ちます。
この法則は重力と同じくらい、
見えないけど確かなものだと思いますよ。
良い写真が撮れたら(正月のあの写真のように・・)
きっと買って良かった~
そう思えるんじゃないですか。
Commented by black-board at 2016-01-18 01:52
身の丈に合わないことだと諦めました。
レンズだけでも、ん十万の世界に飛び込んでどうすんだよ・・・と、踏ん張りました。
頭も冷やせて、やれやれです。
それでもまだ燻っているので再燃の危険性もありますが、身の丈を考えるように努力します。

Commented by Bob at 2016-01-18 07:08 x
>レンズだけでも、ん十万
それは考えるね~。
でもそれほど良いものだから欲しくなるんだし、
買いたいという衝動と、買わないでおこうとする理性・・
このような相反する二つ以上の動機で、
心にコンフリクト(葛藤)生じるとき、
そこにフラストレーションが生まれます。

<< 縁起を見る者は「空」を見る① コンフリクト(葛藤) >>