悟りの目から見た世界

仏教とは何か?
一つに、釈尊の教え
二つに、悟りの内容を説く教え
三つに、悟りを得るための教え

悟りの世界の話が仏教です。
迷いの目で見た世界が凡夫(道徳)の世界です。

仏教は苦しみからの解脱法(成仏)です。
成仏への道には二つあります。

①釈尊と同じように修行の道を歩む=自力聖道門
②阿弥陀如来の本願によって成仏する=他力浄土門


f0305411_914113.jpg



阿弥陀如来が自分の力で、救われない人のために、
あなたに代わって、
修行を完成したことを、他力と言います。

迷いの世界にいる私たちには、
悟りの世界が分かりません。

分からないことを信じることは出来ないのです。
それを信じさせようというのが、
阿弥陀如来の本願力なのです。

    (第394話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-13 09:06 | Comments(0)  

<< 悟りの世界 無明の闇 >>