そらごとたわごと

「よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、
 まことあることなしに、ただ念仏のみぞ、
 まことにておわします」(親鸞の言葉)

仏教的な見方をすれば、
「迷いの世界」と「悟りの世界」を想定しているのです。

「悟りの世界」からみれば、
「迷いの世界」はそらごとたわごと・・
虚仮(こけ)の世界と言っていいでしょう。

この世は所詮、虚しい仮の世界、
悟りの世界こそ変わらぬ真実の世界なのです。


f0305411_15292750.jpg



悟りの世界に立って物事を見たとき、
私たちは、この世(仮の世界)を捨てることが出来ます。

この世を捨てさせ、私自身を捨てさせる教え・・
それが仏教です。
するとどうなるかと言えば・・

楽になるんです。
この世に執着しなくなるんですね。

   (第403話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-07-05 15:30 | Comments(0)  

<< 人生を変える『自己暗示』 人を殺してはいけない仏教的理由 >>