自己愛を満たしてくれるアルコール

セックスやモラルに関するルールが、
あまりに厳しいため、
人は多くの欲望を心に押し込めています。

依存症は人間関係の病だと言われていますね。
どんな依存症であれ、
「一人でいるとき」が一番危ない。

大勢でお酒を飲むのが好きな人に、
アルコール依存症は少ないんです。

依存症者は一人が好きなわけではなく、
他者と交わることが苦手なのです。


f0305411_9483846.jpg



誰かと一緒にいたいけれど、
一緒にいてくれる人がいない、
そこでアルコール、薬物、セックスに依存しないと、
不安でしょうがなくなるんですね。

フロイトによると、
お母さんのオッパイを吸ったり、
べたべたできる期間を、口愛期(こうあいき)と、
呼んでいます。

この時期に充分な愛情を受けて育たなかった人は、
口愛期(こうあいき)に止まっています。

このような現象がいろんな病を引きすと、
フロイトは考えたようです。

(第407話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-07-21 09:49 | Comments(0)  

<< AC(アダルト・チルドレン・オ... 帰依する >>