自然の摂理

過ぎ去った過去を思いだすとき、

この世はまるでスクリーン上に描き出される、

一つの映画を観ているようだ。



生死の世界に浮き沈みする我が身は、

川面を流れる一枚の枯葉のように、

自然の摂理の中で、

右にも左にも偏ることもなく、

いつか大海に流れ込むだろう。


f0305411_19165684.jpg




空に色はなく、

風はどこから来て、

どこへ去っていくのだろう。



f0305411_1833927.jpg




花は色、月は光とあるがままに眺めていれば、

心はいつも無心でいられる。


例えどんな小さな思いであろうと、

時節と機縁が一致しなければ、

どんな出会いも別れもないものと、

達観していれば、何も焦ることはない。



f0305411_11341825.jpg




春が来て夏は過ぎ、

秋の気配を感じ、冬の訪れとともに、

人生の儚さを感じることだろう。


陽は昇り陽は沈む・・

雲が消えてしまえば月も見えてくる。



f0305411_21162124.jpg




悟りをひらいたからと言って、

何ら変わることはなく、

自然そのものが悟りなのである。

     (第422話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-09-29 11:10 | Comments(0)  

<< 六道輪廻 一遍上人、登場!! >>