捨ててこそ救われる

虚ろいやすいこの世で、
確かなもの、
それを一編上人は、南無阿弥陀仏だと言いました。


悩みや苦しみを捨ててしまうこと、
それが私の悟りです。


それが達成できれば、
この世でもっとも安心感をもった人になれるでしょう。


苦しみは心を変えるチャンスであると、
受けいれるのが仏の計らい。


f0305411_213287.jpg



雑念を捨てて念仏を唱え、
阿弥陀様におまかせすれば必ず救いがある・・
これが一遍上人の教えです。


善悪の差別なく、阿弥陀仏、観音・勢至菩薩、二十五菩薩衆、
ガンジス河の砂の数ほどの諸仏が、
守護してくれることを祈る。

心が平静で、不慮の病や死に遭うこともなく、
苦痛もなく、安楽に心乱れず、
ただ本願の力によって、
禅定をするような安らかな気持ちで、
浄土に生まれかわれるだろう。

 (第425話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-11-13 09:34 | Comments(0)  

<< 二河白道(にがびゃくどう) うらみを捨ててこそ >>