無心

咲く時が来れば咲き、


散るときが来れば、


自然に散る花と同じように、


この身も自然の理法にかなったものだ。



f0305411_20441360.jpg




花には花の色があり、


月には月の光がある。


ただそれだけのことと執着なく眺めていれば、


心は何にとらわれることなく、


無心でいられる。


 
(第428話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-11-25 20:45 | Comments(0)  

<< イメージの世界 指月の月(しげつのつき) >>