イメージの世界

自然に反する作業をするのは人間だけ。
その特性は「言語」と「意識」だ。

どこかの屋根の上で、
カラスが「カアカア」と鳴いている。

すると昔の人は、
その家から死人が出ると恐れた。

このような思いは、
自我そのものだけど、
自我が自然と、かい離すると、
神経症などの病に侵される。

この病気の回復に必要なものが、
イメージだと心理学者は考えた。

「清水の舞台から飛び降りる」
などの表現もイメージだが、
イメージは夢に表されることも多い。



f0305411_21115079.jpg



他県に嫁ぐことを拒んでいた女が、
大洋を洋々と船出する夢を見て、
なにか明るい未来をイメージして、
嫁ぐ決心をする。

すると嫁いでニケ月もすると、
故郷に比べたら大きな屋敷と贅沢な暮らし、
優しい夫と幸せな生活の中で、
以前、あんなに嫁ぐことを嫌がったことなど忘れてしまった。

夢と言うイメージが、
心を変えてくれたからだ。

(第429話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-04 21:11 | Comments(0)  

<< 神のいる場所(パワー・スポット) 無心 >>