この永遠なるもの

命は一つ、
どれだけ多くの命があっても、
それらはみな同じ一つの命。


この永遠なるもの、
どこからきて、どこへ行くのか?
この不思議をいま生きている。

もしなんの為に生れたんだろう、
生きてるとは、どういうことだろう、
死んだらどこへ行くんだろう、


この当たり前の問いに一度も襲われないなら、
人間として、どこかおかしいと私は思うね。

真実の言葉を聴いて、
心が動かされていくこと。



f0305411_1052833.jpg




山河草木、すべての動物や人は、
同じ一つの命の流れ。


空はどこまで行っても、
つかむことが出来ない。

でも見上げると、空はそこにある。
無いけどある、有るけどない。

この永遠なるものに包まれて、
今日一日を生きていく。

 (第463話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2017-03-16 10:52 | Comments(0)  

<< 言葉の要らぬ世界 偶然の本質 >>