本来のいのち世界

仏教者は、
極楽浄土に生まれかわることを、
往生と云っています。

浄土に対して私たちの住む世界を、
「穢土」(えど)といいます。

穢土とは、
我執と分別の世界です。

穢れた世界だから、
争いや悩みが絶えません。


f0305411_14585756.jpg



我執と分別は苦しみを生みます。
この自己を苦しめる性質を煩悩と云います。

人は煩悩のない幸せな世界を求めます。
それは我執と分別のなかった、
「生まれる前」にいた浄土です。

 私は、
「本来のいのち世界」に還る旅人、
「本来の自己」に出合うための旅をしています。

 (第468話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2017-03-30 19:54 | Comments(0)  

<< 海のような私になりたい、 『本来の自己』に出合うために >>