法則にまかせる

それは人間の浅い考えではなく、

自然が、そのようにさせる力なのです。

この偉大なる力の前では、

人の力は無効です。

たとえば水の中では人の身体は浮くように出来ています。

しかし泳げない人は沈んでしまいます。

なぜですか?



f0305411_14191349.jpg



それはジタバタ手足を動かして、

浮力に反する運動をするからです。

その運動が所詮無駄だとあきらめて、

この体を投げ出し、

自然の「法則にまかせる」と水に浮くのです。

いったん、この法則をつかんだら、

法則に則って自由に泳ぎ回ることもできるのです。

(第476 話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2017-05-12 14:19 | Comments(0)  

<< 神は「はたらき」としてある 私は神 >>