わたしの平安をあなたにおくる。

人は平安を得るために、
祈らなければいけない、
そう思っています。

そして平安や解脱(げだつ)について瞑想します。
そのために人は縛られます。

すべては頭の中で造り上げた観念・・
君が独自の存在だと思っている限り、
解き放たれることはありません。

君や君の周囲を支配している、
葛藤の原因を知ること。


f0305411_10312346.jpg



いいですか?
自分の心をコントロールすることなど出来ません。

ある考えが浮かんだら、
その正体を知るべきであって、
それと戦ってはいけません。

相対世界の中では「安心」はなく、
それはただの妄想なのです。

そこに気づいたら、
それがわたしの平安の贈り物です。

(第495話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2017-11-02 10:31 | Comments(0)  

<< 救世主入門テキスト① 神の癒し >>