救世主入門テキスト①

イエスとマグダラのマリヤの話を知ってるかい?
マリヤは真昼間から、
男をくわえ込んで稼いでる、
とんでもない娼婦だったんです。

ある日、その行為が見つかって、
村人やヒステリーなオバサンたちに追いかけられます。
みんなで「その女を石で打て!」
そんな権幕です。

それはね、
マリアの魅力というものに対する、
ある種の憎しみだと私は思うんですよ。

そこにいたのがイエス(救世主)だった。
イエスはこう言うんです。
「皆さんの中に一度でも、
 姦淫の心を起こしたことのない人がいたら、
 その人から先に石で打ちなさい。」

そう言われたら誰も何もできなくなったんです。
そして一人、また一人と去っていきました。


f0305411_11504063.jpg



マリアは咄嗟に思いました。
「やれやれ助かった、でもきっとこの人も、
 お礼と言って私を求めるんでしょう?」

するとイエスは、
「もう誰もお前を罰することはできない。
 二度と過ちを犯すことがないように・・さあ行きなさい。」

その言葉通りマリアはその場を立ち去ります。
しばらくすると、わあっとこみ上げるものがあって、
涙がボロボロこぼれるんです。

その時、マリアは愛に触れたんです。

(第496話 )
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2017-11-04 11:51 | Comments(0)  

<< 雲は知らない。 わたしの平安をあなたにおくる。 >>