<   2014年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ユング 4部 ①アニマ

アニマとはラテン語で”魂”をあらわします。
アニマの男性系がアニムスです。

アニマもアニムスも心の中にある元型です。
夢分析からこの考えが浮かんだと言われています。

男性にとって色んな女性像の元型・・
それをアニマといいます。

アニマの対称にあるものがペルソナです。
ペルソナとは社会に対しての役割の顔です。

f0305411_1037549.jpg

例えば駅員さんがアナウンスをするとき、
「ここは大阪です。」
そんな言い方はしませんね。

「おおさか~、おおさか~、次はおおさか~」
こんな風に言うのは、
仮面(ペルソナ)を被っているからです。

影やアニマの問題と直面していくのを、
個性化、インディビディエーション、
あるいは、セルフ・リアリゼーション、
最近では自己実現とよんだりします。

          (第132話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-30 21:25 | Comments(0)  

ユング 3部 ⑥ドッペルゲンガー

自分自身の姿(影)を見る現象を、
ドッペルゲンガー(二重身)と言います。

もう一人の自分が、
見えたり感じられたりします。

日本では「影の病」と言ったりします。
仕事から帰るとソファーに、
自分がもう一人いるのです。

ホフマン原作「悪魔の美酒」と云う小説は、
ドッペルゲンガーのお話です。

f0305411_19344747.jpg

ドストエフスキーの「二重人格」は、
実は二重身のことを書いた小説です。
(二重身と二重人格の違いは分かりますね)

自分とそっくりの姿をした分身が、
同時に複数の場所に姿を現します。

自分がもうひとりの自分を見るので、
自己像幻視などと言われています。

     (第131話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-29 19:31 | Comments(0)  

ユング 第3部 ⑤投影の引き戻し

ウソもつかなく親切で、
”影”などないような人がいます。

この場合、
この人の影の肩代わりをしている人がいます。

聖人のような立派なお父さんの子供が、
不良で手がつけられない・・

子供はお父さんの影の肩代わりをしている?
なぜばら父は自分の影を生きないからです。

夢で誰かが花束をくれたりノートをくれたりします。
夢の判断は、この誰かはどんなイメージの人か?
花束はもらったのか?返したのか?

f0305411_6234285.jpg

夢の中には相当、影が出てきます。
影は同姓の立場で出てきます。

この中に拒否したもの、嫌なものがあります。
この他者の中にある影は、
実は自分の中にあったもの・・

そう気づくことを、
投影の引き戻しと呼んでいます。


         (第131話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-28 21:24 | Comments(0)  

ユング 第3部 ④影(シャドー)

ある女学生が夜眠れないで相談にこられました。
私は元型的な状況を把握します。

「眠れない原因はなに?」
そんな事は聴きません。

相談者の話すままに聴いていると、
同室の女学生を見ていると、
イライラしてくると言い始めます。

同室の女性は勉強もせず、
お化粧にお金と時間を使いすぎる・・
そんな話を始めるんです。

こんな時、私は同室の女性は、
相談者の影を引きずっている・・
そう考えます。

f0305411_21591254.gif

誰かが誰かを強烈に批判するとき、
その人は自分の影を相手に見ている・・?

硬い人生観・・
学生は勉強しなければならない、
化粧ばかりする女性はいけない、

このような思いからすり落ちたもの、
それが影です。

散々悪口を言いながら自分はどんな影を持っていたか?
性格の劣等な傾向、両立しがたい傾向、

友人の姿はこの人の影が、
人格化されて出てきたものです。

         (第130話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-26 22:03 | Comments(0)  

ユング 第3部 ③母なる元型

日本と云う国は母性社会です。
考え方が母性的です。

しかし母性は何でも包んでくれる半面、
そこから自立するものは押さえ込んでしまうと言う、
マイナスの面もあります。

家庭内暴力をする少年は、
何でも母の言うとおりに生きた子ではないか?

この少年は母なる元型に依存しているため、
母が魔女的に見えてしまうのでしょう。

f0305411_19254683.jpg

では父なる者の元型は?
勿論あります。
でも父は子を産みません。

母は生み出すことが出来ます。
農村社会では実りこそ偉大な恵みです。

父は母ほど偉大さを感じさせません。
これが遊牧民と違う所です。

天照大神は母なる元型です。
女性の特性と偉大さを備えています。

背後に控えている元型を理解すること。

(第129話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-25 19:25 | Comments(0)  

ユング 第3部 ②心の動きのパターン

元型とは、
「心の動きのパターン」と言えます。

人間は生まれつき無意識を持っていて、
その無意識の内容は人類に共通であるということ。

心の動きは同じ条件では、
概ね似たように働きます。

ロシア人でもアメリカ人でも日本人でも韓国人でも・・
誰でも同じ心のパターンがあります。

ユングはそれを元型と名づけました。
元型とは人間が生まれながらに持っているイメージです。

f0305411_817434.gif

家族、民族、国民性もですが、
同集団(学校、会社、サークル)でも共通した意識があります

個人的無意識が、
コンプレックスから成り立っているのに対して、
集合的無意識は、
本質的に元型によって構成されています。

(第128話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-24 22:19 | Comments(0)  

ユング 第3部 ①元型

1919に発表された元型(アーキタイプ)は、
ユング心理学では重要な考えです。

ある学校拒否の少年は、
夢の中で自分の背より高いクローバーが茂っていて、
そこに肉の渦があり恐ろしくなって逃げ出したといいます。

肉の渦・・?
渦に巻き込まれることと、
渦の中から何から生まれてくるイメージとがあります。

渦とは世界中のどこにもあります。
恐ろしき母・・鬼子母神は仏教のお話です。

地母神に渦巻きの模様があります。
乳房が渦巻きになっている場合もあります。

f0305411_21504646.jpg

少年は、母なるものに引き込まれて、
身動きが取れないのです。

文化の差はありますが、
誰にとっても共通する母なるものの存在があります。

母なるイメージ:マリア様、観音様
これらは、「母なる元型」です。
魔女は母なるもののマイナス・イメージです。

神話、昔話、宗教の話、夢などに出てくるものには、
全世界に共通する元型が見られます。

(第127話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-23 21:51 | Comments(2)  

ユング 2部 ⑤イメージ

コンプレックスには感情が入っているので、
やはり怒ったり泣いたりするのが、
解消には必要なんですね。

意識と無意識の間・・
コンプレックスの辺り、
それはイメージの世界ですから、
それが夢に出てきます。

f0305411_2145735.jpg

症例ですが、
夢の中でAさんが花束を持って出てくるのですが、
”私”は断って追い返してしまいます。

”私”は何故、Aさん(コンプレックス)が、
花束まで持ってきたのに、
会わなかったんでしょう?

この場合、この人の考えるAさんとはどんな人か?
このことを聴かなければなりません。

するとAさんを通して自分のコンプレックスに、
気づくこともあるように思います。

         (第126話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-21 21:50 | Comments(0)  

ユング 2部 ④メサイヤ・コンプレックス

「人を救いたい!」
本当は自分を救ってほしい人が良く思うことです。

でもコンプレックスはプラスとマイナスが、
こんがらがっているんです。
自分の悩みを相手に投影していますから、
相手が辛いように感じます。

メサイヤ・コンプレックスの人は、
こちらが望んでないときに親切にこられます。

カウンセラーという職業もそうです。
救われたいのは自分か?他人か?
考える必要があります。

コンプレックスが自我を占領してしまうと、
別人格になる事があります。

コンプレックスは見境が無いのです。
「奴がいるだけでイヤ!」

f0305411_19405453.jpg

それが話を聞いているうちに、
見境が出来てくるんです。

話をするうちに客観的になれてくるんです。
「あの人は仕事より化粧ばかりしている」

きっと化粧ばかりしている人はいないでしょう。
でも、話しているうちに反省が生まれます。

化粧に対するコンプレックスがあったのです。
すると、気にならなくなってきます。

こうしてコンプレックスがとれてくるんです。


(第125話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-20 19:41 | Comments(0)  

ユング 2部 ③コンプレックス

コンプレックスとは「複雑な」とか、
「心的複合体」という意味です。
この言葉を最初に用いたのがユングです。

簡単に言うと「心のしこり」ですね。
例えば「英語は出来ますか?」

そう聞かれて、
「英語が話せても何にもならないよ!」

そんな風に答えてしまう人も、
「数学は得意ですか?」

そう聞かれたら、
「数字はどうも苦手でして」
そう笑って答えるのです。

f0305411_21471941.jpg

なぜ英語だと、
「英語を勉強する人に碌な人はいません」
そんな事まで言ってしまうのでしょう・・?

それは英語に対して、
複雑な「心のしこり」があるからです。
英語コンプレックスといいます。

あなたには、どんなコンプレックスがありますか?
それを調べるテストがあります。

ユング博士が考えたものです。
言語連想テストと言います。
では次回に。

(第124話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-06-19 21:47 | Comments(0)