<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

共時性をどうして起こすのか?!

あなたがふと誰かのことを考えていたら、
突然、その人から電話がかかってくる・・

これは、あなたの心と、
外の世界が「一致」したからです。

そして、その「一致」には、
意味があるのか?ないのか?

もう一つの例です。
あなたはCさんが交通事故で死ぬ夢をみました。

目覚めて少ししたら、
電話がかかってきて、
それはCさんの訃報でした。

さてこの場合、
あなたはこの夢をただの偶然とだ思いますか?

f0305411_1816264.jpg


この感情の驚きを、
「意味のある偶然の一致」と呼びます。

では人生を良くするために、
作為的に共時性を起こせたら?
多くの人がそう考えました。

スピリチャルとしてではなく、
科学(心理学)としてです。

      (第152話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-31 18:20 | Comments(0)  

私は毎日あらゆる面で、ますますよくなっている

あなたの中の無限の宝庫・・
それが潜在意識です。

それは人生のあらゆることに利用できます。
改めて獲得する必要はありません。
すでに持っている力です。

例えば「水は低きに流れる」
これは普遍的原理です。

同じことが潜在意識にもいえます。
潜在意識が受け入れた考えは、
現実のものとなります。

f0305411_22381621.jpg


どうやって?
自己暗示法のエミール・クーエは言っています。

朝目覚めたときと、夜眠る前のうとうとした時間に、
次の言葉を20回、繰り返しなさい。

「私は毎日あらゆる面で、ますますよくなっている」

Day by day,in every way,
I'm getting better and better.
  
         (第151話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-28 22:43 | Comments(0)  

心理学

無意識はいつが現実のものとなる

命の始まりは極最小の受精卵と精子でした。

それが細胞分裂を繰り返し、

不思議なことに、手や足や目や鼻が出来てきました。

一切の出来事は意思ではなく、

無意識が行いました。

f0305411_19591257.jpg


私たちは毎日食事をとりますが、

消化吸収や排泄をおこなう力はどこから来るんでしょう?

すべての生命機能は意思ではなく無意識がおこないます。

引き寄せの法則、成功を望む気持、祈り、願望なども、

すべては「無意識の書き換え」の別名です。

         
           (第150話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-26 20:01 | Comments(0)  

Bobの心理学教室

<無意識はいつが現実のものとなる>

これが、
これからお話しようとする、
1番大事な仮説です。

精子と卵子が結合し、
一人の人間になる過程は意思ではなく無意識です。

<そして意識が活動をやめているとき、
 無意識はより多く活動する>

これが2番めの仮説です。

私たちが24時間、無意識で生きていたのは、
多分、生後2~3才位までの幼児期です。

だから、この時期に無条件に愛されたか、
愛されなかったのか?
それが、その人の人生に大きな影響を与えます。

これが第三番目の仮説です。

f0305411_855127.jpg


私たちは無意識に書かれたプログラムを生かされています。

では、このプログラムが否定的なものであったら、
それを書き直すことは出来ないのか?

意識が仮眠している時に書きかえられる。
それが第四番目の仮説です。

では次回より、
仮説の正しさを証明していきましょう。

        (第149話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-26 08:10 | Comments(0)  

ユング 6部 ⑤能動的創造法

ある小さな駅に一枚の、
旅行会社のポスターが貼ってありました。

滝や緑の牧草地と、
中央に数頭の牛がいる牧歌的な風景です。

私は言いました。
「あのポスターの空想から始めたらうまくいきますよ。
 あのポスターの中に自分がいると想像すれば、
 景色が現実のものとなり、牛の中を通り過ぎて、
 反対側を見下ろしたらきっときれいな景色が見えますよ」

「くだらない」
そう呟きながらAさんは、
ポスターの景色のある所に行ってみたのです。

f0305411_10393933.jpg


するとポスターを見て想像したとおり、
牛の中を通り過ぎた反対側には、
礼拝堂がありました。

「さてここでドアを開けるとマリア像があったはずだが・・」
そう思いながらドアをあけると、
そこには想像したとおりのマリア像がありました。

彼は想像が頼りになることを知って、
能動的創造法を習得したのです。

        (第148話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-23 22:21 | Comments(0)  

ユング 6部 ④ 悪

ユングは西洋人で、
キリスト教の家庭で育ちましたから、
日本人の感性に合わないところもあります。

この世界のすべてを神が創ったのなら、
どうしてこの世に悪が存在するのか?

ユングは悪に関して、
そんな疑問を持ちました。

f0305411_2124363.jpg


日本の神道では悪はありません。
また、悪の定義も難しいものです。

例えば仏教ではキリスト教で言う、
「原罪」の意識がありません。

ユングは悩みます。
「悪をしないで生きていける人があるんだろうか?」と。

           (第147話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-21 21:02 | Comments(0)  

ユング 6部 ③生き方を創造する

嫁の悪口を言う姑は、
自分は老人として息子夫婦より先に死んでいくことを、
どう考えているのだろう?

人には自己の複雑な問題が隠されていて、
そのことに直面するよりも、
嫁の悪口を言っているほうが楽なのです。

自己実現とはどんなところにもあります。
すべてに”時”があります。

何もかもうまくいっているんです。
時がくるまでは・・

しかし時が来ると、
病気や争い、すべての不幸がやってきます。

f0305411_11535942.png


まるで、誰かが人生をアレンジメントしたかのように・・
フロイトは中年にノイローゼを、
ユングも精神の病を克服するために・・
自分の病気を治療するために研究がなされました。

「創造の病」
病が人を成長させる・・
誰がそんな計画をたてているのでしょう?
  
神?
ユングはそれは心の中の「自己」が、
自己実現に直面させようとしているのだと言いました。

※この場合の自己とは元型のことです。

(第146話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-21 11:54 | Comments(0)  

ユング 6部 ②自己実現の過程

不思議な旅行、内界への旅立ち・・
アメリカは薬物体験の多い国です。

薬物により幻覚を見たり、
不思議な意識状態になったりします。

ユングの心理学を読みますと、
マンダラや不可思議な体験の話が出てきます。

当時のアメリカ人はユングの著書を呼んで、
ドラッグの怪奇な世界を見ることが出来たのです。

小さな明かりをもって夜道を歩いていると、
とてつもない大きな影が後ろにある・・

f0305411_18352378.jpg


これは自己(内面)の世界ですが、
灯り(自我)を持っていればこその暗闇です。

中年の危機・・
家庭内暴力で悩む両親に息子は、
「我が家には宗教がない」
そう言います。

これは特定の宗教ではなく、
お金やモノを与えるが、
「心がない」
そのことを言っているんです。

子供が暴れることにより、
両親が生き方を変えることを強制されているんです。

        (第145話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-20 18:36 | Comments(0)  

ユング 6部 ①個性化

個性化、または自己実現といいます。
いかに人生を生きるのか?

この問題を追及することによって、
患者の症状がなくなっていきます。

人生は必要なときに必要な人とめぐり合います。
どんな出会いにも意味があると信じて、
自己実現していく・・
ユングはそんなことを考える人でした。

f0305411_912498.jpg


お金が無い人にとっては、
お金をためて車や家を買うことが目標になります。

この目標があることで生きることが出来ます。
こう考えると、
不幸な環境でさえ、意味があることになります。

戦時下ではノイローゼ患者はいないそうです。
生きることに必死なとき、
病気さえ逃げていくのでしょう。

(第144話)

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-20 09:12 | Comments(0)  

ユング 5部 ⑥曼荼羅

自己とは自分と云う存在の中心です。
ただし意識の中心とは違うので、
意識化できないのです。

f0305411_2140443.jpg


自己とはシンボルで、
自己は曼荼羅として表れます。

曼荼羅を観想することは瞑想です。
ユングは自分でも曼荼羅の図形を書いたり、
真っ暗な部屋で瞑想をしていたそうです。

f0305411_21405594.gif


また老賢者や夢に現れる人との語らいをしています。
これらは「自己」と云う心の中心から、
知恵をもらっていくためでした。

ユングの開発したこのメディテーションを、
アクティブ・イマジネーションといいます。

f0305411_21414113.jpg


       (第143話) 

共感したらクリックで応援してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2014-07-15 21:42 | Comments(0)