<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

愛さないと見えないものがある

「愛さないと」というと、
言い方が少し重いかもしれませんね。

では「相手に関心がないと」
そう言いかえても構いません。

相手があなたに関心があるかないか?
それは相手の聴き方で分かります。

愛されていると感じたり、
どうでもいいような聴き方であったり・・です。

だから、
対話においては語る方が傷つくのです。

f0305411_22112491.jpg


例えば「あなたは・・・ですね」
この相手の言葉を反復するだけでも、
効果的に話は進みます。

カウンセリングや心のケアでは、
慰めよりも「こうなんですね」
そう繰り返す方が大きな意味を持ちます。

語る人は聴く人を求めています。
「大丈夫?」
そう相手に関心を持つこと。
それで人は他人を聴くことが可能になります。

     (第202話)  



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-27 22:14  

聴くということ

どこからとなく聴こえてくるBGM。
数名が同じ部屋にいても、
ワープロのキーを打つ音に集中する人には、
BGMの音はほとんど聞こえていません。

「聴く」とはこちらからの選択行為です。
相手に関心がないと、
「聴く気あるの?」と言われてしまいそうです。

聴き方一つで愛されてると感じたり、
興味がないんだと思うことさえあります。

f0305411_2027142.jpg


聴くとは相手を受けとめることで、
理解できてるかどうかは、
思われてるほど重要ではありません。

「分かってもらえる」とは、
苦しみを分かってもらえるということ、
その時の感情を分かってもらえるということです。

これが聴くことの力です。



            (第201話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-24 20:27 | Comments(0)  

心の法則

あなたは心で考えます。
来る日も来る日も同じことを・・

するとそれが習慣化し、
潜在意識へと深く沈みます。

良いことを考えれば良いことが、
悪いことを考えれば悪いことが・・

勿論、衝撃的なことがあれば、
一瞬で心の奥深くに刻印されることもあります。

そして、この潜在意識は、
あなたの思考に応じて創造をはじめます。

f0305411_12372317.jpg


「私の一生は、無意識の自己実現の物語である」
そう言ったのは分析心理学で有名なC・G・ユングです。

どんなに頑張っても不運が続く人もあれば、
何をやってもうまくいく人もあるのは何故?

そう考えたことはありませんか?
それが心の法則だからです。

(第200話)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-18 12:36 | Comments(0)  

生まれ変わりの神秘

もし運命というものがあるとしたら、
それはきっと潜在意識のことでしょう。

潜在意識とは大海の水です。
表面の波が意識です。

波はたえず生じては消えます。
今ある波が消えたからと言って、
悲しむことはありません。

f0305411_18433881.jpg


すぐに新しい波が押し寄せます。
人は死に、そして生まれ変わります。

今あるあなたの「想念」が、
どんなにネガティブなものでも、
生まれ変わることができるのです。


(第199話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-16 18:44 | Comments(0)  

危険なシンメトリー

さて・・
シュピールラインと別れたユングは、
清貧な生活を歩き始めただろうか?

それがとんでもない?!

その後、
現れた女性患者とまたしても不倫をして、
妻がいる家庭に同居をさせます。
奇妙な三人暮らしのはじまりです。

f0305411_20491692.jpg


ユングは本当に優秀な医師だったのか?
そんな疑問さえ浮かんできます。

そもそもユングやフロイトの心理学とは、
男だけを対象としているのです。

それでもやっぱりユングが好き!
そんな女心を男は分からないのです。

(第198話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-15 20:50 | Comments(0)  

私は病んでいない!

「私は病んでいない!」
そう言って治療を拒むザビーナ・シュピールラインに、
ユングは談話療法という、
当時としては斬新な治療をはじめます。

そこでザビーナが話し始めたこととは、
4歳のころ、父にぶたれて快感をもったこと。

屈辱を受けるたびに興奮して、
自慰をしたと告白をはじめたことです。

f0305411_1951589.jpg


「私は堕落している」
自己嫌悪に陥るザビーナですが、
この療法で劇的に回復します。

実はユングとフロイトの親交は、
ザビーナについての文通がきっかけです。

ユングはこの時点では、
フロイトの意見を参考にしていたのでしょう。

(第197話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-14 19:05 | Comments(0)  

純粋な遊び・・

純粋な遊び、ロシア系ユダヤ人であった
ザビーナ・シュピールラインは、
1904年にブルクヘルツリ病院に入院し、
医師ユングと知合い、恋愛(不倫)関係に堕ちました。

そして翌年、退院と同時に、
チューリッヒ大学医学部に入学し博士号を習得します。

「ユングの子供が産みたい」
それを拒み続けたユングとは破局。

ユングとフロイトが文通を始めたのは、
実は「シュピールライン問題」を相談するためでした。

f0305411_9432979.jpg


フロイトの研究会に参加するようになった彼女は、
フロイトの「死の欲動」に影響を与えたと云われています。

その後、医師と結婚してモスクワで幼稚園を開きます。
児童心理学者として有名なピアジェは、 
シュピールラインの教育分析を受けています。

1942年、ナチス軍に虐殺、
ユングとフロイトに多大な影響を与えた、
ザビーナ・シュピールラインの生涯は終わりました。

            (第196話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-13 09:42 | Comments(0)  

秘密のメソッド

さてユングの病院に訪れたのが、
「清らかな遊び」と呼ばれた、
ザビーナ・シュピールラインという女性です。

彼女は若く美しく、そして何よりも、
精神を病んでいた(早期性痴呆)ことが出会いの理由でした。

つまりね、
ユングさんは患者とデキちゃったんです。
これね、今ならちょっとした問題ですが・・
当時は許されたんでしょうね。

f0305411_18231111.jpg


そしてユングは、
フロイトの精神分析の技法を生かすために、
トーキング・キュア(対話療法)をはじめます。

これは患者側に相当の信頼がなければ出来ない治療です。
二人にとって『秘密のメソッド』だったのです。

彼らの感情は恋愛ではなく「転移」だったのでしょう。
フロイトならきっとそう診断したと思いますよ。

『恋愛とはお互いの心の中に入っていくこと』

          (第195話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-12 18:17 | Comments(0)  

フロイトの憂鬱

無意識や夢分析は、オーストリアに住むユダヤ系、精神科医、
ジークムント・フロイトが考え出したものです。

リビドー、抑圧、転移、失錯、防衛機制、逃避、投影・・
これらの心理用語もフロイトが用い始めたものです。

深層心理学は、
フロイト派か、非フロイト派しかいない、
そういっても過言ではありません。


でも彼の精神分析や性理論は、
世間から非難や反感を買っていた時でした。


f0305411_20315227.jpg

だからユダヤ人の一開業医でしかなかったフロイトの元に、
当時チューリッヒ大学で精神科医として働いていた、
スイス人のC・G・ユングが訪れたときの、
フロイトの喜びは大きなものだったでしょう。


それなのに数年後には、
ユングはフロイトを見限ってしまうのです。

日本人なら考えられません。

だってベーシックな教育を受けた先生にですよ。

いくらフロイトがヒステリーは、
「幼いころに性虐待を受けたからです」

そういったからと言って、
「フロイト先生、私はそうは思いません」
そう面と向かって言えるでしょうか?

フロイトの憂鬱はそこから始まります。

        (第194話)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-11 20:32 | Comments(0)  

こんなに幸せな日が来るとは思わなかった!!

もし、
願いが叶ったなら・・

したい仕事が出来て、
経済的に恵まれ、
理想の伴侶と暮らせたら。

住みたかった海辺の別荘に住み、
好きな音楽を聴いたり、
読書を楽しんだり・・

世界の素晴らしい景色の国に出かけたり、
時には冒険や人に感謝されるボランティアをしたり、
友人や愛情に恵まれること。


f0305411_19263025.jpg


そうなったら。
あなたはこう囁くだろう。

「まさかこんな幸せな日が来るとは思わなかった!!」と。

朝目覚めたとき、夜、眠りにつくとき、
こう囁くことを始めるのです。

驚きの先取りをすること、
そうしたら、いつしかその驚きは、
現実のものとなって現れるでしょう。

 (第193話)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2014-10-09 19:27 | Comments(0)