<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

夢に見る「神秘主義」

過去に経験したものしか、
夢には出てきません。
それなのに、
時代や場所を越えて知らない世界を夢見たとしたら・・

それはきっと、
あなたの過去生を夢見たのでしょう。
私たちは何千何万年という、
先祖からの記憶を引き継いでいます。

もう一つの考えは、
全人類の心は何処かでつながっていて、
夢の世界では、
他人の心に入って行くことができるということ。


f0305411_10282376.jpg


以上の理由で、
人は全く経験も記憶もない夢を見ることがあります。

あなたが今夜、
そんな不思議な夢をみたとしたら、
それはきっと、
過去からの来訪者です。

夢は今のあなたの問題の原因が、
過去生にあることを告げているのかも知れません。

      (第241話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-31 10:28 | Comments(0)  

夢の意味

夢は無意識の現れです。
ユングもフロイトも、
夢分析を大切に考えました。

でもね、
無意識(夢)を分析するのは、
意識なんですよ。

ユングとフロイトはお互いの夢を分析しあい、
意見が合わずに仲たがいしていますね。

100人いれば100通りの解釈があります。
蛇は男、コップは女・・
そんな簡単にいかないんです。
では一体、夢分析は何のためにするのか?


f0305411_2214329.jpg


例えば、夫婦関係がうまくいかない夫がいました。
夫は夢を見ます。
妻が大きくなって崖の上から夫を見降ろしている・・

夢の意味は一つは補償作用です。
『夫は自分がいつも横柄な態度で、
妻を見降ろしていたのだ・・』
そう気づきます。

勿論、これは一つの解釈です。
大切なことは夫がこの解釈により、
「納得感」を持ったかどうかです。

もし納得できたなら、
夢解釈には意味があったと言えると思うんです。

     (第240話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-25 22:13 | Comments(0)  

嫌われてると感じたら・・?

なんとなくだけど、
あの人から嫌われてるような・・?
そう感じることがあります。

まあ、考えすぎだし、
気のせいってこともあるよ。
そう自分自身を慰めてみますね。

でもね、嫌われてるって感じたら、
きっと嫌われてるんだと思いますよ。


f0305411_18424965.jpg



ただ「意味もなく」「なんとなく」だけどね。
あなたが悪いわけではなく、
何かしたからでもないんですね。
誰だってそんな経験あるはずですよ。

「なんとなく」「わけもなく」だから、
その内、元に戻ることもあるんです。
そう思ったら気にしないでいられますね。

        (第239話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-24 16:47 | Comments(0)  

他人の一言に傷ついた経験はありませんか?!

誰でも褒められると気持ちがいいですね。
でも中には怒り出す人もいますよ。

例えば、
「いつもお綺麗ですね」
そう言っただけで、
「いい加減なこと言わないで、失礼な人ね」

あれっ、なんで怒るの?
そんな経験したことないですか?

何気ない他人の一言に傷ついてしまう・・
それはね、きっと、この人が、
美貌に対してコンプレックスを持っているからです。


f0305411_149828.jpg



彼氏と歩いていて、
向こうからくる背の高いカッコイイひとに、
「ねえねえ、あの人、背が高くてすてきね」

そう言うと彼氏は、
「どうせ、俺は背が低いんだよ」
そう思ってるかもしれません。

心理学では、意識するのがつらくて、
無意識に抑え込んだ複雑な感情を、
「コンプレックス」と言います。

ちょっとした一言で傷つくのは、
そんな複雑な思いがあるからですよ。
 
     (第238話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-22 10:58 | Comments(0)  

「知って悪をする」のと「知らずに悪をする」

「知って悪をする」のと「知らずに悪をする」のでは、
どちらが罪が重いのでしょう?

法律では、知って悪いことをする方が、
罪が重いんです。

ところが仏教では、
知らずに悪いことをする方が罪が重いのです。

悪の自覚・・
罪の自覚・・
その自覚がないことが救われないのです。
悪人とはそんな人を言います。


f0305411_18555221.jpg



そう言えば最近、フランスなどで起こっているテロ事件の犯人は、
知らないどころか、
自分は正しいと思って殺人を犯していますね。

世界で起こっている悲惨な悪は、
すべて「自分は正しい」という人がおこしています。

さて、ここで言いたいこととは、
「私が知らずに犯している罪とは何か?」ということ。

宗教とは本来、私の罪の自覚に、
気づかせてくれるものではなかったでしょうか?


           (第237話)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-14 18:58 | Comments(0)  

偶然の一致が重なると恋愛が生まれる・・

出会った人と同じ出身地だったり、
同じ趣味を持っていたりすると、
話が弾みますね。

思い切って電話をすると、
相手も「ちょうど電話しようと思っていたよ」
こう言われたらどうでしょう。


f0305411_913408.jpg


人は偶然の一致が重なると、
特別な感情を相手に持ちます。

心理学ではこれを、
シンクロニシティと言っています。

「私も〇〇〇〇!」
これが決め手です。

同じタイミングで同じことを考えていた?
ちょっとドキッとしませんか!

偶然が重なると人は「運命」を感じます。

        (第236話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-12 09:13 | Comments(0)  

悩みを打ち明ける人はすでに答えを出している。

悩みを聴くことはなかなか難しいことです。
相談を受けた人は頭をひねって、
解決策をアドバイスします。

しかしそれで、相談者の悩みを晴らすことは、
極めて稀なことです。

「せっかく時間を割いて相談に乗ってあげたのに」
そう言って怒り出す人もいますね。

ではどう答えてあげることが良かったのでしょう?
心理学的には「そうだよね」
これでOKです。

とりあえず共感してあげること。
相談者は「肯定されたい」と考えているのですから。


f0305411_1117314.jpg


実は悩みを打ち明ける人のほとんどは、
自分の選ぶべき解決策を知っています。

彼らは目新しいアイデアではなく、
自分の考えを後押ししてほしいと考えているのです。

ー肯定と同意ー
彼らにとってそれが大きな力となります。
「そうだよね」
この言葉が彼らの欲求を満たします。

(第235話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-10 11:18 | Comments(0)  

「私は・・」 一人称の心理学

特に男性は、好きな女性の前では、
「私は・・」という一人称を多用します。

どうしてか、と言うと、
無意識の自己アピールだからです。

「私は・・そう思うけど」
「私の好きなミュージシャンは・・」

このような一人称で話される会話では、
自分の趣味、考え、、
生活環境を相手に伝えようとしています。


f0305411_17432544.jpg


一人称を使わない会話とは、
自分以外の人の会話です。

「あの人、最近スポーツジムに通っていてね」
「あいつって面白いね」

分かりますか?
一人称がない会話には自己アピールがないんです。

こんな会話が続くなら、
相手はあなたに興味がありません。

反対に一人称を多用してくる相手は、
あなたに関心があります。
無意識に自己アピールしているからです。

この心理を知っていると大勢の中でも、
誰が誰に気があるのかを、見抜くことが出来ます。

 (第234話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-08 17:44 | Comments(0)  

行動を分析する

明けましておめでとうございます。
産業カウンセラーのBobです。

人はどんなに上手くウソをついても、
表情や態度には必ず、本心が出てしまう・・?
今年はそんな行動心理学の話から始めましょう。

心は目に見えませんね。
「見えないこと」を研究するのは、
本来、科学(心理学)ではありません。

でも行動のエビデンス(根拠)を、
発見することが出来たら、
行動心理学として応用できます。

{例えばウソの発見方法です}

「昨日、何を食べましたか?」
そう質問したら、
相手が左上を見ながら、
「え~っと、ああ、カレーライス」
そう思い出していたら、
彼は(過去を思い出すとき)左上を見る癖があります。


f0305411_18231651.jpg



「明日、あの人と会いますか?」
そう質問して、<右下をみて>
「え~っと、会わないよ」

そう答えたら、この人は(未来を予想するとき)
右下を見る癖があります。

左上の視線は過去を思い返して、
右下の視線は将来起こりうる出来事を想像します。

だから右下を見ていたら、
将来のことを内的に考えているんです。
ウソをつくときがそうですね。

この人が嘘をつくとき、
視線を右下に向けている・・
行動心理学ではそう考えます。

     (第233話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-01-05 18:17 | Comments(0)