<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

トラウマは存在しない!

フロイトは、
「受け入れがたい、幼少期の抑圧された思いが、
生涯を通じてその人に影響を与える」と言いました。

しかしアドラーは言います。
「トラウマは存在しないと。」

検査ばかりして最後に、
「しばらく様子を見ましょう」
そんな医者を信頼できますか?

私たちは原因を分析するより、
症状を和らげる治療を望んでいます。


f0305411_10392510.jpg


ひきこもりの子供に、
「どうして外に出ないの?」
そう尋ねたら何と答えるでしょう。

あなたが親なら、
虐められているのか? 病んでいるのか?
心配するでしょうね。

子供が外に出ないのは、
そのように心配してくれる親がいるからです。

親の注目を一身に集めること、
それが子供の目的です。

    (第254話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-23 21:18 | Comments(0)  

「人は変われる」

過去の原因ではなく、
いまの目的を考える・・

いつまでも外に出られない人は、
外に出たくないから不安な感情をつくりだしている・・

「そんなバカな!」
そう言う声が聞こえてきそうですね。

人は目的にかなうものを見つけ出します。
アルコール依存症の妻が、
『私がいなくてはこの人はダメになる』


f0305411_1954635.jpg


そう思って彼を自立させない行為・・
実は夫が病気でいてくれることが、
自分の存在価値であり目的でもあります。

『原因論』と『目的論』の違いが分かりますか?
私たちは何らかの「目的」に沿って生きている・・
それが目的論です。

        (第253話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-20 19:54 | Comments(0)  

人はどこまで変われるか?!

人は誰でも、
変わりたいと願っています。

でもどうして「変わりたい」のでしょうか?
答えは一つです。
そう簡単には変われないからです。

不安で(原因)外に出れない引きこもり(結果)の人も、
本当は外に出たくなくって(目的)、
不安な気持ち(感情)を、つくりだしている・・?
このように考えることもできますね。


f0305411_9425161.jpg



例えばすぐ怒鳴る人は、
自分の思い通りにしたいという目的のために、
怒鳴るという行動をとっています。

原因があって結果があるのではなく、
目的があって行動を起こしているんです。

過去を分析するより、
未来へのアピプローチこそ治療になる。
そう考えたのが心理学者のアドラーでした。

     (第252話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-20 09:42 | Comments(0)  

普遍的な今は存在しない!

時間は絶対的なものではありません。
場所によって速さが異なるのです。

時間は、一つの次元です。
私たちの住む世界は、
3次元(縦+横+高さ)プラス時間の4次元世界です。


f0305411_11201623.jpg


空間と時間は伸縮可能(相対性理論)ですから、
タイムマシンは不可能な考えではないのです。

(第251話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-17 11:20 | Comments(0)  

「1=∞」

多世界解釈をすると、
過去へのタイムトラベルの矛盾は一掃されてしまいます。

ホーキングは量子論を、
タイムトラベルの邪魔だと考えました

「タイムマシンがあるのなら、
 なぜ未来からの訪問者がいないのだろう?」
そう考えたんですね。


f0305411_2128513.jpg


「世界は一つ」「宇宙は一つ」「私たちは一つ」「すべては一つ」
このような分かったような常識が、
複数の並行世界の存在から
かけ離れているんだと思いますよ。

一つではない!
無限である! 「1=∞」

(第250話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-16 21:28 | Comments(0)  

パラレルワールドは実在するか?!

タイムマシンで過去に戻って、
結婚前のあなたの母を殺したとします。

すると将来あなたは生まれてきません。
このことがパラドックスだと説明しましたね。

しかしもう一つの考え方・・
それは「母を殺した世界」と、「殺さなかった世界」が、
同時並行的(パラレルワールド)に存在するとしたら・・?


f0305411_728464.jpg


SFのお話だと思われがちですが、
量子論では無理のない考えなのです。

ミクロの物理を量子論と言います。
そこは不思議な世界です。

「私たちが見ていない時、
ミクロの物質は波になっているんです。」

まるで「だるまさんが転んだ」のように、
見ていない時は粒、見た途端、波になります。

見ていない時、電子は波になっていると思うのは、
別の世界では電子が別の場所にいる影響かもしれません。
今のところ、これが多世界解釈の根拠になっています。

         (第249話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-15 09:25 | Comments(0)  

ワームホール・タイムトンネル

ブラックホールがすべての物資を飲み込む領域なら、
ホワイトホールは、すべてを放出する領域です。

ワームホール・タイムトンネルとは、
ブラックホールから入って、
ホワイトホールから出ることを想定したトンネルです。

一部の科学者はこれで、
ワープ(瞬間移動)が可能という、
理論上の仮説を出しています。


f0305411_1913168.jpg


現在のところは、
人間が通過可能なワームホールを考えることは、
研究上の遊びです。

(第248話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-13 19:02 | Comments(0)  

時空を超えるワームホール

過去にタイムトリップすることには、
未来を変えてしまうという、
パラドックスが生じます。

しかし過去を覗くだけなら可能です。
例えば1秒前の月、8分前の太陽、
400年前の北極星、230万年前のアンドロメダ銀河・・
私たちは過去の星たちを今、見ることが出来ます。

実は理論上、光より速く移動すれば、
過去に戻れますが、
光より速い物質は宇宙に存在しません。


f0305411_18162290.jpg


では残された可能性は、
時空を超えて瞬間移動を可能にするトンネル・・
ブラックホールではなくワームホールです。

ワームホールとは何か?
明晩お話ししましょう。

       (第247話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-12 18:16 | Comments(0)  

未来の果てには過去がある?

未来に行けても過去には戻れない・・
しかし、相対性理論を解くと、
時間はループしていると考えられるのです。

どういうことかと言うと、
未来へどんどん進んでいくと、
いつの間にか過去に来ている可能性があります。

地球をまっすぐ行けば、
元に戻ってくるように、
時間はループしているかも知れないのです。

ただ多くの科学者が不可解だと思ったのは、
過去への旅はパラドックスを含んでいます。


f0305411_9592943.jpg


例えば過去に戻って自分の両親を殺したとしたら、
私は生まれてこなかったし、
つじつまが合わなくなってしまいます。

今、科学者がタイムマシンについて研究していることは、
過去には戻れない・・
そのことを証明しようとしているんです。

        (第246話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-12 09:59 | Comments(0)  

未来に行けても過去には戻れない?!

重力が重いほど、
時計の針は遅く進みます。

中性子星よりさらに重力が重い天体とは?
それはブラック・ホールです。

周囲のあらゆるもの、
光までもが引き込まれていきます。

いずれにせよ、
重力を利用して未来へのタイム・トラベルは、
相対性理論上では、可能なことです。


f0305411_18222557.jpg


しかし、光速移動や巨大な重力を使った方法で、
未来には行けても過去には戻れないのです。

なぜならタイム・トラベルとは、
過去から未来へのスピードの違いを利用しているからです。

では時間の流れに逆らって、
過去の時代に戻る方法はあるのか?

そして、
あるとしたらどんな方法なのでしょうか?

(第245話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-02-11 18:21 | Comments(0)