<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

尽くした分だけ愛は深まる?!

気がついたら、
いつも「してあげている」ばかり・・

メールやデートの誘い、
買い物やプレゼントなんかも貢いでいる。。

ではこの「尽くす恋」の心理とはなんでしょう?
愛しているから・・
勿論そうですね。

でも、もしかしたら、
自分がつくした分だけ、相手から愛してもらえる・・
そんな交換理論が働いていないでしょうか?


f0305411_18143953.jpg



相手の気を引きたければ、この心理を応用して、
相手に尽くさせることをすればいいんです。

例えば職場でコピーや荷物運びを手伝ってもらえば、
自分も楽が出来た上に、相手に好意を持ってもらえる。

仲の悪い上司には助けやアドバイスを求めると、
ギクシャクした人間関係がスムーズに運んだりします。

尽くされるより、尽くした人の方が、
愛は深まるという心理を覚えておいてください。

     (第269話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-05-30 18:18 | Comments(0)  

人間関係は最初が大事!!

あなたの身近な人・・
Aさんは優しいけど優柔不断、
Bさんは、短気だが仕事はできる、等々

このように、
その人についての簡単なイメージを規定すること、
それを「ラベリング」といいます。

このラベリングに失敗すると、
挽回するのは至難の業ですし、
成功するとあなたの評価は高いものになります。


f0305411_22194655.jpg


例えば入社半年間で頑張って、
「あいつは努力家だ」
そうラベリングされたら、
以後、多少不調があっても、
最初のイメージは払しょくされ難いでしょう。

人間関係においても、
第一印象を良くすることは、
後々のあなたのイメージを決定づけます。

  (第268話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-05-29 22:21 | Comments(0)  

大いなる命と一つになること

この宇宙が無限な存在であるなら、
ビック・バン(宇宙のはじまり)はありません。

無限とは、
始まりも終わりもない世界です。

死んだ後に地獄に落ちるのはイヤだ!
こう恐れるのは命が無限だと思っているからです。

反対に死んだら何も残らない!
多くの現代人はそう思っているのでしょうか?


f0305411_215411.jpg


「死んだら終わり」
そう威張っていた唯物論者でも死を迎えたときには、
冷静ではいられないものですよ。

人が死に対して恐れを持つのは、
今も昔も変わりません。

コップの水を大海に注ぐように、
私の命が大いなる命と一つになること・・
それを成仏とか往生とか仏教では言っています。

(第267話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-05-27 21:08 | Comments(0)  

生と死は分けられない?!

始まりがあれば、
必ず終わりがあるのは有限だからです。

この命が無限なら、
始まりも終わりもありません。

生の一瞬一瞬に死があります。
一日に3000個の細胞が死んでは生まれています。

死んでいくものがあるから、
この身体は生きていけます。

もし一つの細胞も死ぬことがなかったら、
私自身の命がなくなってしまいます。



f0305411_16172686.jpg


生は死によって成り立っているのです。
生と死は一瞬も離れないのです。

私の前世とは現世とは違う次元ですが、
時空を超えた「永遠の自己」がいます。

あの世もこの世も含めた根本的なものが、
明らかになることが宗教だと思うんです。

    (第266話)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-05-22 15:47 | Comments(0)  

大いなる自己

「私」とは、
「大いなる自己」が支えている命です。

それは川の流れが、
大海に流れ込み一つになるように・・

人も死ぬと、
大いなる自己と一つになります。

だから、人が死ぬことはありません。
生きてる間も、死んでからも、
大いなる自己に守られています。

そこでは、あなたの、
理性的意思は無力です。


f0305411_10174498.jpg



人は落ち着くところに落ち着きます。
水が高所から低きに流れるようなものです。

それは歴史を越え、社会を越え、善悪の違いを越え、
機能する働きです。

海水の中でジタバタしないで、
我が身をゆだねていると、浮かんでくる力・・

その自然の法則のままに、
自由に泳ぎ回ることが出来るのです。

 (第265話)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

[PR]

by bruckner72 | 2015-05-15 10:14 | Comments(0)