<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

恋人のウソを見抜く

一般的に男性より女性の方が、
ウソはうまい。
男性はウソをつくと相手から目をそらすが、
女性は反対に相手を見つめてそらそうとしない。

しかしどんなにウソがうまくても、
呼吸や息づかいまではコントロールできない。

例えば同じ会社の女性と食事をすることになった。
あなたの話を聞きながら女性たちは、
次のような動作をしていたらこんな意味が隠されている。


f0305411_16442613.jpg



A)頬づえをつく
  話に退屈している、イタズラ書きをしている時もおなじ。
  このような時は話の主導権を相手に渡そう。

B)髪の毛をいじる
  特に女性は好意を抱いている相手の前でなければ、
  髪に手をやることはない。あなたからの誘いを待っているかも知れない。

C)小指で耳周辺の髪をかき上げる
  これは相手の言葉を疑っているしぐさ。
  両手を組んだり、手を片方の手に乗せるのも同様。

D)置いた手がこぶしを握っている
  いら立ち、緊張のあらわれ。
  こんな時は素早く話を中断すること。
  指先をボキボキ鳴らすのも同じ意味。

E)ポケットに手を入れる
  手を隠すことは本心を見られたくない警戒心のあらわれ。
  相手を信用していないか、隠し事をしている。
  

以上のことから、好意のあらわれは(B)
拒否は(E)と言うことになるでしょう。

(第322話) 
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2015-11-27 16:45 | Comments(0)  

暗示は気持ちを変える

ボトルにある半分のウィスキーをみて、
「もう半分しかない」
そう嘆くのが悲観主義者、

「まだ半分もある」
そう喜ぶのが楽観主義者です。

このイメージを暗示的に使うと、
「疲れてますね」
そう言われると何だか疲れてるように感じるし、



f0305411_2237045.jpg



「いつもお若いですね」
そう言われると、
元気な気持ちで笑顔になる・・

成功者と言える人は、
自分に自信を持たせるための、
自己暗示の名人です。

(第321話) 
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2015-11-26 22:50 | Comments(0)  

言葉のウラを読む

「出世になんか興味がない」
そんな人でも、
「他人からはよく思われたい」
そう思っているはずです。

相手の隠された性格や欲求を、
知るにはどうしたらいいだろう。

ミーティングでの話し合いで、
意見が食い違った場合、
どんなアプローチをするだろう?

A)相手の意見を聞き、Noと言わずに従うことが多い。
B)自分の意見を言ったり、意見を通そうとする。
C)自信をもって反対意見を言い、
  相手のイヤな部分を指摘する。
D)嫌われたくなくて、気にいらない部分も、
  非難しないで同調する。


f0305411_20124062.jpg



さてあなたの性格は?
A、地味で真面目な努力家
B、頼りがいのある人物として好感をもたれるタイプ
C、プライドが高く、支配欲が強い
D、お人好しなイエスマン・タイプ

Aは恋愛でも自分の意見を言わないため、自然消滅してしまうタイプ。
Bが上司の場合、真っ向からの意見は衝突する可能性が高い、
数字やデーターを示し、客観的な説明にとどめるのが妥当
Cが上司の場合、プライドが高いため、褒め言葉に弱い、
Dの人には具体的な質問をしないと返事が返ってこない。

(第320話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2015-11-25 20:12 | Comments(0)  

本心はしぐさに現れる

例えば、
会話の途中で相手が、チラッと時計を見たり、
テーブルを指先で叩いたりすると・・

あなたは相手が退屈してるのだと推測して、
話題を変えたり、会話を終えようとするだろう。

目の動きもそうだが、手の動きでも、
相手の本心を読み取ることはできる。


f0305411_10365833.jpg


・腕組みをする。
 拒絶、相手に警戒心を持っていて、
 慎重な会話をするとき。

・頬や耳に手を当てる
 男性は照れたとき、頭の後ろに手をやるが、
 女性は頬や耳に手をやることが多い。

・腕まくりをする
 腕まくりは乗り気、相手の話を聞こうとする意気込み。

・髪を強くかきむしる
 女性がこれをしたら、後悔や苛立ちの現れ。

・相手の体にふれる
 これは誰でもわかるが、好意の現れ。

(第319話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2015-11-23 10:42 | Comments(0)  

心理テスト

L子さんは、
川のこちら側にいる。恋人のM君は川向こうにいる。

L子さんはM君のところに行きたいのだが、橋が流されていて渡ることができない。
舟を持っているB君にたのむと、百万円出さなければいやだという。

L子さんはあきらめて、同じく舟を持っているS君にたのむ。
S君はからだを要求する。

どうしてもM君に会いたいLさんはS君にからだをあたえ、
川を渡る。

ところがM君はL子さんのしたことを怒って、Lさんを捨ててしまう。
悲嘆にくれるL子さんのまえにH君がやって来る。


f0305411_2155624.jpg



H君は一部始終をみていたといってM君を非難し、よかったらぼくと暮らしましょう、
といって家に連れて帰った。

さてL子さん、M君、B君、S君、H君の五人を、
悪いと思う方から順番をつけて書き出してください。
あなたの本当の心が隠されています。

(第318話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-19 21:55 | Comments(0)  

一番価値のあるもの

例えば今、
あなたが素晴らしい宝石を持っていたとします。

でも、その宝石の前にもっと素晴らしい輝きの、
宝石を置いたら、
あなたの宝石は途端に色あせてしまうでしょう。

そんな風に私たちはいつも誰かと自分を比べ
どちらが劣っているか、優れているかを気にしています。

そして自分の方が優れていると威張り、
劣っていたらみじめになります。
自分を嫌いになったり恨んだりもするでしょう。


f0305411_22404015.jpg


あなたはどうして立派な家や宝石に、
価値があると思うのですか?

するとあなたはこう答えます。
「それは同じようなものが滅多にないからですよ」

それなら一番価値のあるものはあなた自身ではないですか?
あなたと同じ人はいませんよ。

(第317話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-15 22:41 | Comments(0)  

ゼロ思考

自分の都合で、
または自分の考えに従って、
生きていくのは苦労の元、

そうですね、
だって人も自分も、
今日のお天気だって、
自分の思う通りにはならないんですから・・

自分にとって都合のいい人が善人で、
都合の悪い人は悪人・・
そうじゃないですか?

現実はイイも悪いもない・・
自然は「ゼロ思考」です。


f0305411_183321100.jpg


自分を苦しめる性格を、
仏教では「煩悩」と呼びます。

多くの人はこのどうにもならない自分を、
変えようと躍起になります。

しかし親鸞聖人はこう言われました。
「煩悩も自然のうち」
そのままでいいんです。

この言葉でホッとして楽になるんですね。

(第316話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-15 08:09 | Comments(0)  

罪におびえる罪

「私は悪人だから助からない」
そう思い煩ったり、
「私は良いことをしたのに報われない」

このように悩むのは、
自分の良心に従って生きているからです。

だから考え方を変えて、
何が起きても、
「これでいいのだ!」
そう思って生きていこうと方向転換してみます。


f0305411_8283292.jpg


いわゆる自我を捨てる努力をするんですね。
多くの人は・・
自分を変えれば助かると思うんです。

しかし、自分はそう簡単には変わりません。
やってみたら分かりますよ。

それでも人は一生、
自分を変える努力をします。
それが正しいと考えられているからです。

(第315話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-13 08:29 | Comments(0)  

不安が生じる理由

不安が生じるのは、
欲望があるからです。

欲望が大きいほど、
不安も大きくなります。

だから不安と欲望は、
コインの裏表のようなものです。


f0305411_2139566.jpg



そして、生きてる限り、
欲望を消すことは出来ません。

では解決はないのか?
一つだけあります。

それは苦痛、不安をそのまま受け入れて、
逃げるためのやりくりをしないこと・・

     (第314話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-12 21:43 | Comments(0)  

背景にある適応不安

・内科的な異常がないのに、
 身体症状に悩まされる。
 (赤面・書痙・吃音など)

不安と予期恐怖、
ある感情を排除しようとする気持ち、
対人恐怖もこれに含まれます。


f0305411_2352289.png



☆このような心のメカニズムは、
 「思うようにならない」ことが、
生活(人間関係)にあるからです。

 また、
 どうしても手に入れたいものが手に入らない、
 からかも知れませんね。

その思うようにならない現実が、
神経症の症状を生み出しています。

      (第313話)
参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2015-11-08 18:38 | Comments(0)