<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

死にたい、でも生きたいんだ。

「心理学は科学である」
フロイトもユングもそう主張したけど、
少し勉強すると、その科学性はあやしい。

たとえば心を病んだ人は良く、
「死にたい」と言います。

数年して当時を思い出した患者は、
「死にたい」と言う言葉でしか。
「生きたい」気持ちを表現できなかったと言う。


f0305411_192930.jpg


またある患者は、
「あれほど苦しまなければ、
  私は変われなかっただろう」
そう回想する。

インドの聖人や、日本の高僧と言われる行者は、
死を予感してから食事を絶ち、
息を引き取ることがあったらしい。

これらは自分で自分を、
殺すという意味では変わらない。

このような自殺について、
科学は否定も肯定もできないのではないだろうか?

     (第344話)

参考になったら迷わずクリックを。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-30 19:02 | Comments(0)  

「私」とは誰か?③

思考の及ばない縁起によって、
私は存在します。

私とあなたは違う。
私たちはそれぞれの自性ゆえに苦しみます。

しかし、
般若心経や華厳経には、
「一切皆空」
すべては無自性だと説かれています。

例えばある男が夢を見ました。
”明日の午後二時にブッダがここに来る”

その時刻に待っていると、
旅人がやってきました。


f0305411_22545110.jpg



男はブッダだとその旅人を何度も崇めました。
するといつの日か旅人は、
「私はブッダだとこの男が教えてくれているのだ!」

彼は今まで思ってもいなかったけれど、
そう言って出家しました。

この夢が教えてくれるもの・・
それは「誰かが私の夢を見た。」

それが旅人の人生を左右する・・
「他人の夢」から旅人は何者かを知ったのです。

「そんな馬鹿な!」
そう思いますか?

でも人生の出会いとは、
そのようなものではないでしょうか?

    (第343話)

参考になったら迷わずクリックを。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-29 22:54 | Comments(0)  

I Am the Walrus : The Beatles ②

すべての関係性の中で、
私は存在する・・
前回ではそんな話をしましたね。

これは「私」がいるのは、
「あなた」がいるからと言うことです。

つまり私の自性(本質)は、
本来、無いことになります。

それどころか、
私は動植物、その他すべてのものと、
「同じ」だということ。


f0305411_9444637.jpg



実は「私」とは、
縁起によって存在しています。

そんな縁起に関する心理を、
ジョン・レノンは、
I Am the Walrus(アイ・アム・ザ・ウォルラス)の中で、
次のように歌っています。

I am he as you are he as you are me and we are all together.

(ぼくは彼であり、彼はあなたであり、
    あなたは私であり、僕たちはみな一緒だ。)





(第342話) 

参考になったら迷わずクリックを。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-29 09:44 | Comments(0)  

縁起を見る者は「空」を見る①

存在・・
それは、あなた一人では存在できず、
自分以外の一切のものに、
寄りかかって生きていること。

それは常に流れ、、
変化していく必要性です。


f0305411_2275978.jpg



この図はAと云う存在には、B、C、D・・
すべてのものが関わっているということを表しています。

Aというものは自性をもたなくても(すなわち空)、
他の一切のものとの相互関係においてAです。

すべてのものが、同時に全体的に現像している・・
これが仏教の根本原理「縁起」です。

        (第341話) 

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-28 22:08 | Comments(0)  

アイデンティティ(自己同一性)

生涯を通して変わらないもの、
例えば、
男、あるいは女、日本人であること。
これらは生涯を通してかわりません。

では精神性はどうでしょう。
「私は何者か?」


f0305411_98715.gif


青年期に自分の内省面へと関心が向き、
アイデンティティ(自己同一性)の、
確立を求めるようになります。

今まで両親や先生の言うなりに生きてきた子供が、
自分を探し始めます。

これが青春期の不安定な状態です。

    (第340話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-16 09:08 | Comments(4)  

コンフリクト(葛藤)

例えば大衆のまえで、
侮辱を受けて、
怒りが顔を覗かせたときに・・

怒りを爆発させるか、
社会的非難を回避させるために、
我慢するか?

このような相反する二つ以上の動機で、
心にコンフリクト(葛藤)生じるとき、
そこにフラストレーションが生まれます。


f0305411_1102816.jpg



解決策は直接相手に怒りをぶつけるか、
それが出来ないなら、
代用行為として、
弱者に怒りをぶつけるのか?

怒りを発散できなくて抑圧を続ける人は、
うつ病になる可能性が高いと言われています。

    (第339話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-11 11:00 | Comments(0)  

行動を理解する

人間の行動は、
「生得的要因」「獲得的要因」の、
二つに分けて考えられます。

<生得的要因>
・反射
 熱いものに触れたとき、
 反射的に身体が反応しますね。
 
・本能
 生き物のすべては生殖して、
 自分で出産します。
 ハチが巣を作ったり、春になると、
 ツバメやサケが戻ってくるのは、
 本能としか言いようのない機能です。


f0305411_10451453.jpg



<獲得的要因>
・学習
 フロイトは人間が持ち合わせている理性は、
 神が与えたものではなく、
 主に両親・友達・先生などが教えたものだと言っています。

 またインドでオオカミに育てられた女児がいました。
 2本足歩行に3年、言語を使用するのに、
 6年かかったと言います。
 しかも18歳で死ぬまで、
 自由な会話はできなかったそうです。


f0305411_1048446.jpg


 この事からも分かるように、出生からの数年が、
 人間の育成(身体・精神・霊歴)にとって、
 その後の人生を決定づけることが分かります。

   (第338話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村



 
[PR]

by bruckner72 | 2016-01-09 10:48 | Comments(0)  

心理学とは?

私たちの日常は、
思いがけない人と出会ったり、
怒ったり泣いたり・・
様々な行動を起こしたりしますね。
これを「意識」と云います。

反対に、
「なぜ、あんなことをしたんだろう?」
眠ってるわけでもないのに、
そんな感覚を味わうこともあります。
それを「無意識」と云います。

そして、どうしてそうなったのか?
理由や原因を明らかにしようとします。


f0305411_21202054.jpg


人は地理的、物理的、心理的影響を受けます。
これを式にすると、
B=f(P・E)であらわされます。

行動(B)、人(P)、環境(E) 
(fはfunctionの意味で関数)

心理学者は心理学を科学として考えていました。
その一連の事実を支えている法則を探したんです。

   (337話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-08 21:20 | Comments(0)  

愛宕山で出会ったスピリチャル

2016年(平成28年)、1月3日 申年
新しい年を迎えました。
産業カウンセラーのBobです。


元日には京都の愛宕山に登りました。
そのとき、
朝日に向かって山を登る私を、
後方よりM君が写してくれたのが、
まるで一枚の油絵を見るような、
下記の写真です。 

「荘厳で圧倒的・・
この写真を撮るために登山したとさえ思える。」
M君はそう表現しています。

スピリチャルな何かを私も感じましたね。
「Bobの心理学クラブ」の読者の方にも、
この感覚は伝わるのでしょうか?

ユングの言葉を借りましょう。
 この世の生活において
 人は無限のものと結びついている。
 そしてその無限のものが、
 たえず全体性の実現へと
 人を導いていることを理解すれば、
 人は真にその生命を生きることになるだろう。


f0305411_7343638.jpg



(336話)

参考になったら迷わずクリックを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

by bruckner72 | 2016-01-03 18:01 | Comments(4)