<   2016年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

人を殺してはいけない仏教的理由

親鸞聖人は、真の教えを理解することは、
難中の難、これに過ぎたるはなし

そう言われているくらいですから、
大変なことに違いないのです。

ですから、
死にたいくらい、ツラく悩む人に、
生きることの素晴らしさを教えるのは、
不可能に近いほど難しいことなのです。


f0305411_10232370.jpg



仏教的には、
すべての人が成仏できる道がある・・
それは命があるからこそなのです。

仏となることが出来るからこそ、
命は尊い。。
それが人を殺してはいけない仏教的理由であり、
死んではいけない理由です。

(第402話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-27 10:06 | Comments(0)  

人を殺せば地獄に堕ちる?!

殺人、自死、そして堕胎。。

他人を殺せば殺人罪となるように、
母体にいる赤ちゃんの命をとることも、
殺人ではないだろうか?!

私の命も自分で絶ったならば、
それは他人の命をとるのと同じように、
殺人になりはしないのか?!

では仏典には殺人を犯すと、
どうなるかと云うと、
「地獄へ堕ちる」と書かれてあります。


f0305411_1746422.jpg



するとある若者がこう言いました。
「いまどき、地獄、極楽なんて信ずる人はいませんよ」

では君に問おう。
経典には地獄や極楽があると説いているよ。

君は仏典を信じるのか?
迷いの中にある自分を信じるのか?!

   (第401話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-20 17:46 | Comments(0)  

堕胎は是か非か?!

人を殺してはいけないのは何故?
自殺は是か非か?

そして今回のテーマは、
「堕胎は是か非か?!」

キリスト教なら妊娠中絶は文句なく非?
と思いきや、最近のアメリカでは、
中絶を認める意見が大勢を占めています。

では・・
・レイプされたときは?
・母体に危険を感じたときは?
・子供に障害があったら?
あなたならどう考える・・


f0305411_18574531.jpg



ある女性は、
「多分、今なら中絶をするでしょうね」
 そう答えています。

「出産するには私自身がまだ子供だし、
 今産んだらきっと虐待してしまう・・」

すると、それとは反対に、
「命」でもって考える意見も出てきました。
つまり、命は代えがたい・・ということ。

   (第400話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-19 18:48 | Comments(0)  

では自殺は是か非か?!

自殺のことを自死と呼ぶようになりました。
それなら他殺も他死でなければと思うのですが、
そのような運動は起きていないようです。

今日、問いたいのは、
では自殺は是か非か?!
ということです。

自死を認める人は、生きる権利があるように、
死ぬ権利も自由もあると言っています。

どう死ぬかも、どう生きるかの延長なので、
他人に自死の問題は左右できない。

自死した人の意思を尊重する、
自死を悪いことだと決めつけてはいけない。
などなど・・


f0305411_12112122.jpg



自死を止めさすのは、
同時にその人に苦しみを与え続けるのだから、
本当に良いことだろうか?
そんな意見もあって三分の二くらいは、
自殺肯定派です。

話を戻しますが、自死も自分を殺すことに、
変わりありません。
どんなに言葉を繕っても、
自分で自分を殺しているのです。

ただ命は大切だから自殺はダメ、
という意見は少ないようです。

こうなると「命の大切」さをどう理解してもらうか?
議論はますます深まっていきます。

   (第399話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-18 12:16  

人を殺してはいけない理由

なぜ、人を殺してはいけないのか?!
ある人は、
「私が殺されるのが嫌だから、
   他人も殺してはいけない」
そう答えます。

「殺された家族が悲しむから」
「法律で禁止されてるから・・」

すると極端な意見も出てきます。
「例えば10人乗りのボートしかなければ、
 11人目の人は10人を助けるために、
 見殺しにしても構わない」

または、
「通常はいけないが、 
 戦争になれば殺さなければ殺されるから、
 人殺しも構わない」


f0305411_20314526.gif



戦争で人を殺し、
勲章までもらった人はどう思っているのか?

そんな人も戦争が終わって何年もしても、
懺悔と後悔の毎日だと聞いたことがあります。

広島・長崎に原爆を落とした兵士は、
勿論、命令されたことですが、
どんな気持ちで余生を暮らしていたのか?!

あなたがその立場だったらどう思うか?

(第398話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-17 20:15 | Comments(0)  

人を殺しては、なぜいけないのですか?!

人を殺しては、なぜいけないのですか?!
瀬戸内寂聴さんは、
「仏教の一番の戒律は不殺生戒があるから・・」
そうおっしゃったそうです。

これはキリスト教の旧約聖書の十戒に、
「汝、殺す無かれ」とありますが、
同じ意味でしょう。

もしこれらの回答でいいなら、
「法律で禁止されているから」でも、
いいことになります。


f0305411_19522829.jpg



なぜ、不殺生戒があるのか?
なぜ、法律で禁止されているのか?
そのことの答えにはなっていません。

それは宗教が学問として学ぶだけでは、
本当の意味が分からない所があるからです。

では君たちならどう答えるか?!
人を殺しては、なぜいけないのですか?!
少し考えてみましょう。

   (第397話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-16 19:58 | Comments(0)  

常行三昧での見仏

常行三昧とはお堂の中を90日間、
横にならずにひたすら、
心に仏を念じ、仏の名を唱えながら、
仏像の回りを歩き続けるという修行です。

あの二千日回峰行を達成された、
酒井雄哉阿闍梨も体験されています。

「二十日くらいたったころ、
 いやに真っ暗だなあと思ったら、
 お堂にどす黒い金色があるんですよ。
 ドーンとものすごい大きな阿弥陀様が、
 座っておられてただただ感心するだけでした。

 礼拝を繰り返したら、
 今度は普賢菩薩野お姿が現れてね」


f0305411_21342462.jpg



このような奇跡を体験した修行者は、
仏の存在を信じるようになります。

親鸞聖人も同じ修行をしたと言われていますが、
きっと阿弥陀様を見ることはなかったでしょう。

なぜなら、もし阿弥陀様を拝見したら、
比叡のお山を下りられることはなかったからです。

     (第396話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-15 21:40 | Comments(0)  

悟りの世界

悟りの世界から見た世界観を、
体験的に書いてあるのが、
「経典」すなわち「仏典」です。

ですから経典を読むことによって、
悟りの素晴らしさを味わうことが出来ます。

私たち凡人にとって、
迷いの世界は分かりますが、
悟りの世界は分かりませんね。

だから悟りの世界のことを、
「不可思議の世界」とも云うんです。


f0305411_23543455.jpg



思議とは、
「思」が心で思うこと、
「議」が口で言うことですから、
心で思ったり、口で言ったりすることができない世界が、
「不可思議な世界」です。

経典の話は悟りの世界ですから、
納得のいかないことばかりなんです。

だけど真理ですから、
分からないまま実践してみると、
結果が出るようになっています。

   (第395話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-14 23:54 | Comments(0)  

悟りの目から見た世界

仏教とは何か?
一つに、釈尊の教え
二つに、悟りの内容を説く教え
三つに、悟りを得るための教え

悟りの世界の話が仏教です。
迷いの目で見た世界が凡夫(道徳)の世界です。

仏教は苦しみからの解脱法(成仏)です。
成仏への道には二つあります。

①釈尊と同じように修行の道を歩む=自力聖道門
②阿弥陀如来の本願によって成仏する=他力浄土門


f0305411_914113.jpg



阿弥陀如来が自分の力で、救われない人のために、
あなたに代わって、
修行を完成したことを、他力と言います。

迷いの世界にいる私たちには、
悟りの世界が分かりません。

分からないことを信じることは出来ないのです。
それを信じさせようというのが、
阿弥陀如来の本願力なのです。

    (第394話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-13 09:06 | Comments(0)  

無明の闇

万物は一つという真理に気づかず、
自己と他者、生と死を別のものと捉え、
自己中心的な想念を持つこと・・

それによって自分の都合の良い状況を、
際限なく要求し、
自分に都合の悪い状況を憎み呪い、
愛欲と増悪に揺れながら生きていく・・

生に執着するものは、
生を望み、死を拒絶して悩み、
反対に生に絶望したものは、
死を望んで苦しみます。


f0305411_942165.jpg



それを釈尊は、
無明と煩悩と呼び、
虚妄の生き方であると言われたのです。

ここに、
生死の闇を超えてくる光(仏)が、
太陽の光のように、
無明の闇を破って、
物事の真相を知らせるのです。

(第393話) 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

by bruckner72 | 2016-06-12 09:42 | Comments(0)