<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ゼロ思考

マイナスに考えるとは、
悪い方(腹が立つように)に考えることです。

反対にプラス思考とは、
良い方(腹が立たないよう)に考えるんです。

では、みなさんはどちらですか?
そう聞くと、それはもう・・
みんな(私も含めて)マイナス思考が大好きなんです。

どれだけ苦労したとか、
イヤな奴のことは悪い面ばかり見えてしまう、とかです。



では現実の世界はプラスかマイナスか?
と云うと・・
それは答えらないんです。

なぜなら、雨が降って、喜ぶ人もいれば、
悲しむ人もいます。
雨が降ることは良いことですか?
悪いことですか?
どちらでもありませんね。

思考は考えだから、
頭の中だけの世界です。
現実の世界はイイも悪いもないゼロ思考です。



f0305411_14535570.jpg




私たちの思考で、
汚れてない世界・・

現実の考えの及ばない世界、
これを浄土(天国・極楽)と言います。

それは、
現実を現実のまま見て、それでよろしいと、
自然に従う世界です。

(第418話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-28 14:46 | Comments(2)  

人生をあきらめて・・

オリンピックの影響かもしれないけれど、
「がんばって」
「あきらめないで」
「やればできる!!」

そんな中身のない、
ポジティブ・シンキングが溢れている。

どんなに頑張っても、
金メダルを取れるのは一人だけ・・

・この学校の受験に合格したい、
・この人と結婚したい、
・この仕事につきたい

どれだけの人が、
思い通りの人生を生きてこれたのだろう?

「どうせ願いがかなわないなら死んでしまおう」
そう思いつめた人もいるだろう。


f0305411_14165693.jpg



No.1よりOnly1、
そう歌ったSMAPも人生の成功者だった!!

しかし、得た者には、得た者の苦しみがある。
勝った者には、勝ち続けなければならないという、
苦しみがあり、
心が安らぐこともない。

「あきらめるな、がんばれ!」はもう、うんざりだ!!
そんなあなたに贈る言葉。

「あきらめて手離そう」
諦めることが出来たら・・
心は楽になりますよ。。

(第417話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-27 11:22 | Comments(0)  

快感原則と現実原則

快感とは何か?
人は外からの刺激に興奮するんですが、
その興奮が解消されること、
それが快感です。

生きていると、いろんな欲望が目覚めますね。
これらの欲望が解消されること、
それを快感と呼んでいます。

しかし快感だけを追い求めることを、
社会は許しません。

だから社会に自分を合わせて生きていきます。
これが現実原則です。

人間の自我は成長と共に、
快感原則から現実原則へと移行します。



f0305411_945427.jpg



おもちゃや、お菓子が欲しいという子供に、
「我慢しなさい」
そう親は言いますね。

忍耐や先延ばしにすることを教えられます。
まるで犬が「おあずけ」を学習するようなものです。

こうして自我は発達していきます。

   (第416話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-19 09:45 | Comments(0)  

何気ない一言に傷ついてしまうワケ

「あなたのコンプレックスは?」
そう聞かれて思いだすのは、
背が低い、デブ、ハゲ、でしょうか?

心理学では劣等感と、
コンプレックスは少し違います。

ある人は学歴の話題になると、
ウソをついたり不機嫌になったりします。

最後には「社会では勉強より金が大事さ」
などと嘯いたりします。



f0305411_1915117.jpg



何気ない一言に傷ついたり、
必要以上に激怒するのは、
実はコンプレックスがあるからです。

コンプレックスとは意識するのがつらく、
無意識に押し込んだ複雑な感情・・です。

容姿の話を始めると途端に、
「人を見た目で判断するなんて許せない!」
そう怒り出すのは、
自分の容姿にコンプレックスがあるからです。

   (第415話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-14 19:15 | Comments(0)  

流れのままに・・

地位や財産がある人は、
それを失くしはしないかと、
気をもみます。

また地位や財産がない人は、
それらを手に入れようと悩みます。

持つものも、
持たないものも、
悩み恐れから自由ではありません。


f0305411_1028310.jpg



私たちの周囲を観察すると、
なにもかも一定のところに留まるものはありません。

不安・恐怖をコントロールできない以上、
そのままにしておくしかありません。

受けいれるとは、そのままにしておくこと。
現実を受けいれ、ありのままに流れのままに・・

     (第414話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-12 10:28 | Comments(0)  

醜男・哀駘它(ぶおとこ・あいたいだ)

どんなに無口で話し下手の人でも、
その人を、受け入れて、批判せず、
秘密を守ってもらえるという安心があれば、
誰でも話し始めると思うのです。
「荘子」にこんな話があります。



昔、哀駘它(あいたいだ)という醜男(ぶおとこ)がいた。
この男と一緒にいた男は、
彼を慕って離れることができないし、
女たちは他の男の妻になるくらいなら、
哀駘它の妾になりたいという始末で、
その数も何十人という数になるほどだ。


f0305411_2045624.jpg



この哀駘它はどんな男なんだろう?
そう思って調べてみると何の取りえもない男で、
何かを主張するわけでもなく、
ただ人に同調するだけ。

勿論、お金もなければ権力もないのだ。
その上、できることは何を言っても、
うなづいて、決して批判しないことだけ。

それなのに大ぜいの男女が
周囲に集まって来るのだ。



f0305411_20433564.jpg



ある国主がうわさを聞いて哀駘它をそばにおいた。
すると一年もたたない内に、
国主は哀駘它を信用するようになり、
彼に国政を押しつけてはみたものの、
ほどなく哀駘它は去って行った。

多くの人は人を引きつける魅力とは、
面白可笑しく相手を退屈させないことと思っている。
しかし相手を無条件で受け入れ、
心から、相手の話に共感していくこと、
それが分かっている人は少ない


    (第413話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-09 20:47 | Comments(0)  

宇宙は私たちの「無限の空」が生み出した巨大な遊技場

一人の救世主がある街に降りてきた~

救世主:「運命を決めるのは私たちです。
     私はこの苦悩に満ちた世界を救いにきたのです。」

群衆は叫ぶ!!

群衆:「勿論、そうです、そのためになら、
    何でもやります。     
    神が望むなら地獄の責め苦も厭いません。」


救世主:「ええと、その責め苦が、
     どんなにツラいものでもかね?」

群衆:「そうです、磔でも火あぶりでも・・
    それが神のみ心ならば。」



f0305411_1822724.jpg




すると救世主は姿勢を正してこう言われた。

救世主:「では今からずっと、
     私たちの「無限の空」が生み出した巨大な遊技場で、
     幸福に生きることを命ずる、
     そう言ったら君たちはどうする?」


すると騒めきは止み、群衆は何も答えられなかった。
彼らにとっては、どんなにツラいことに耐えるより、
幸福に生きることの方が、遥かに困難なことに思えたのだろう。


救世主は言われた。


救世主:「私は好まない道を歩もうとは思はないのですよ。
     だから君たちも、人に頼ったりしないで、
     自分の好きなように生きなさい。
     そのためにも、私はどこかに行ってしまおう。」

そう言って救世主は人ごみの中へ去っていった。

(第413話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 

[PR]

by bruckner72 | 2016-08-05 18:21 | Comments(0)  

もう一人の私

私たちは時々、
「どうしてあんなことしたんだろう?」
そう思うことがあります。

・・してはいけない、
・・してしまった。

私たちはいつも心に二つの人格があって、
葛藤を処理しながら、
一人の人間として生きています。


f0305411_166185.jpg



ここで葛藤を引きここしているモノ?
それがコンプレックスです。

もう一人の私が、
自我を押しのけて現実世界に現れてきます。

二重人格・・多重人格がそれです。

(第412話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-08-02 16:07 | Comments(0)