「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

無限の生命

この世の生活において、

人は誰でも無限の生命と、

結びついている。


そしてたえずこの生命が、

私たちの人格の完成へと、

導いてくれている・・



f0305411_19444689.jpg




そのことを理解できたら、

不思議なことが重なり、

偶然が偶然を呼び、

思いもよらないことが起こって、

願望が達成してしまうのだ。


    (第444話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-31 20:42 | Comments(0)  

私は海

夜空に輝く星も、

太陽が昇ると見えなくなる。



あなたは昼間の空を見て、

☆は無いと言えるだろうか?




f0305411_17164199.jpg



神も同じだ。
見えないからと言って、
無いと言えるだろうか?


人は、いつか亡くなる。

無形になるときが来る。


「私はいつ、自由になれるでしょうか?」

それは「私」がなくなったとき。


すべては神の導き・・
そう思える人はカレの道具であり、
自由な人となる。


f0305411_1711957.jpg



祈ること、
求めること、

人は海、
海面にはいつも波がある。

心が乱れるのは波のせい。
しかし海底には波のない平和がある。

私は海、

波ではなく海。。

そう思って暮らしてみよう。

(第439話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-30 14:22 | Comments(0)  

道は無限

どの道を通っても、
いつかは大海にたどり着くだろう。


どの道をどのような方法で、
生きたとしても、
すべての道は真実なのだ。


ある人は、
「そちらの道は間違っている」
そう言うかも知れない。




f0305411_176927.jpg



しかし、
どの道にも誤りや間違いはある。
ただ誰もが自分の時計だけが、
正しいと信じているだけ。


大切なのは、
大いなるなにか、
偉大なる摂理、

私を導く力に頼る気持ち・・
それがありさえすればいいのだ。

(第438話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-26 17:06 | Comments(0)  

無心

蜂が花を飛びかうのは、
花の色や香りに魅せられたのではなく、
ただ、その蜜を求めてのこと・・


こうした自然の営みは、
なぜか人生の味わいを教えてくれるようです。


「沈黙する」自然の風景・・
ひとはそこで癒しを受けます。



f0305411_9541373.jpg





蜂も花も本能の命ずるまま、
誰かのため、なにか良いことのため、
そんな複雑に考えない。


ただただ、無心にその生命を生きている、
自然の中にいるとき、
私はふと、そんなことを教えられるのです。

(第437話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-26 09:46 | Comments(0)  

夢から覚めたらまた夢の中・

幼かったころ、
私は思いました。

この人生があと何十年かして、
終わりを向かえるとする、

・・・


そして目が覚めたら、
どこか違う世界で、
「ああ、なんて長い夢を見たのだろう」
そう呟いているのです。


夢から覚めたらまた夢の中・・
この人生が、
すべて夢だったことに気づくのです。



f0305411_10575290.jpg





もしそれが輪廻の実態ならば、
名を求め、善行を積むのは、
いたずらに期待も膨らませ、
余計な心配を増やすだけのこと。

一人ぽっちで何の地位もないことが、
何よりなのではないだろうか・・

そう思って今日も目を覚ますのです。

(第436話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-23 10:57 | Comments(0)  

「思い」は何処から来るか?!

「人間の考えをやめてみたら・・」
そう思って、
「考えない」練習を始める・・

さて何分、いえ、何秒・・
考えないでいられるだろう?


私たちは「考えている」のではなく。
「考えさせられている」のである。

「そんな馬鹿な!!」
あなたはそう考える。
そう、そこでもまた考えているのである。


禅宗の坊主たちは、
「考えない」という、
この不可能なことに挑戦しつづけている。
何年も何十年もだよ。



f0305411_2041965.png




見る・聞く。味わう・感じる・匂うの、
関係性(縁)の上に、
「考える」という機能があらわれる。

「思考」それ自体があるわけではない。
思考は私ではなく、
思考はまぼろし。。

つまり多くの関係性がないと、
生きられない。
思考はそのことを教えてくれている。

(第436話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-20 20:05 | Comments(0)  

不思量にして現ずる

思いもしないのに、
   思っている。


聞こうとしないのに、
   聞こえている。


見ようとしないのに、
   見えている。


「不思量にして現じ」(ふしりょうにしてげんじ)です。
考えもしないのに、そうあるのです。



私の意思がなくても、
 この体の機能は自動的に働く。



f0305411_15524078.jpg





※こっちで何もしないのに、
 現成が目の前に広がっている。
 
 極楽に行きたいとか、
 地獄には落ちたくないとか、
 良いとか悪いとか、
 好きとか嫌いとか
 すべてを捨ててみると、
 


 ただ「心が澄みきっている」
 鳥が鳴けば、鳴いたとおりになっている。


(第435話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-19 15:48 | Comments(0)  

乱・乱・乱

今から2500年前、
いろんな考えや修行があった筈なのに、
どうしてお釈迦さまは、
みんなと違う方向へ行ったのだろう?


それは多分、今やっている修業方法は、
すべて人間の考えだからだ。


そしてお釈迦様が思ったこととは?
「人間の考えをやめてみたら・・」

  乱・乱・乱

   
f0305411_2115652.jpg




それまでの修業を止める・・
それが「仏道」のはじまりだ。

今までは自分の考えで、
真理をつかもうとしていた。

しかし、これからは、
真理をありのままに受け入れてみる。

それは現在にも通じる、
生き方ではないだろうか?

(第435話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-18 21:15 | Comments(0)  

人間の考えをやめてみたら・・?

考えても考えても、
解決しない場合どうするか?

人間の考えをやめてみたら・・?
そしたら全く別の世界があったことに気づくはず。

真理とは人間のためにあるだろうか?
すべてのものは人間のためにあるだろうか?

いわゆる思量とは分別。
不思量とは無分別。

自分の力で何とかしようとするのが分別。
他にまかせるのが無分別。


f0305411_8414410.jpg



たとえばね。
目で目は見れないけど、
目以外は見れますね。

目は無です。
無だからすべて(色)がある。
色即是空です(笑)

何も考えないから、
見えるもの、聞こえるもの、感じるものが、
ありのままにわかる。。

そんな所にヒントはあるような・・
今夜はそんな話でした。

(第434話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-15 20:46 | Comments(0)  

夢のお告げ

真言宗で一番大切な教えに、
「理趣経」というお経があります。

あの最澄(天台宗)が空海に頭を下げて、
お願いしても貸してもらえなかった、
秘伝中の秘伝のお経です。

その門外不出のお経を、
夢で伝授されたと言う人がいます。

明恵(みょうえ)と言う鎌倉時代の名僧です。
この人が十九才のときに、
夢にインドの僧があらわれ読み授けられたそうです。


f0305411_10162321.jpg



この理趣経には、
「男女の恍惚境も、清浄なるぼさつの境地である」
「一切(すべて)の法(もの)は清浄(きよらか)なり」
性や欲望の肯定ととれる教えを、明恵はどうとらえたか?

お経はマガダ語やサンスクリット語など、
いくつかの言語を超えたうえに、
釈尊亡きあと、2500年も経ていますから、
時代も違うし、訳し方、伝わり方で正確さ欠いているかも知れません。

もしかしたら夢は時空を超えた、
最高の伝達方法だとも思えます。

(第433話)
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
 
[PR]

by bruckner72 | 2016-12-12 10:29 | Comments(0)