私とは何か?!

映画のスクリーンには、
色んなドラマが展開されます。

私たちはそれを観て、
一喜一憂するのです。

スクリーンの上には、
画像が動いています。

そこには現実の世界は、
何一つありません。

映画が終わってあるものは、
やっぱり同じスクリーンです。


f0305411_17222394.jpg



私たちの現実も、
このようなものだとブッダは言います。

世界が現れようと、
消え去ろうと何の問題もないのです。

生死もありません。
画像が消えては現れるだけ・・
常に変わらないもの、
それが、あなたなのです。

(第473話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-24 17:12 | Comments(0)  

独り

生ぜしもひとりなり、死するも独りなり

    されば人と共に住するも独なり

       そひはつべき人なき故なり

          ~一遍上人~


孤独は人の心にあります。

人ごみの中でも、

静かな心を保つ人は独りなのです。

しかし、

森の中に一人いても、

心が平安でなければ独り在るとは言えません。



f0305411_20212354.jpg



たとえ何処にいようとも、

愛されたい、尊敬されたい、感謝されたい、

欲望に執着する人は、

孤独を達成することは出来ません。

反対に無欲の人、

何ものにもとらわれない人は、

何処にいても独りなのです。


        (第472話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-22 20:22 | Comments(0)  

祈りがもたらす鮮烈な幸福感


  『神さま、
  私にお与えください、
  自分に変えられないものを、
  受け入れる落ち着きを、
  変えられるものは、変えていく勇気を、
  そして、二つのものを、
  見分ける賢さを、
  私の意思ではなく、あなたのご意思が叶えられますように』


  22年も前、
  わたしはこの祈りを教わりました、
  しかし、私の意思ではなく、
  神の意思が叶えられるように、
  その部分が理解できませんでした。
  人生は自分の意思で生きるものだ、
  そう考えたからです。
  
  その後、私は大病をしました。
  今まで好き勝手に生きてきたけど、
  こんなことになってしまった・・
  思い通りに生きたはずなのに、
  幸せになれなかった、
  だったら、神とやらにこの人生をまかせてみようか?
  
  ある晩、マンションのベランダに出て、
  夜空を仰ぎ祈りました。
  「神さま、今だけ、この一瞬だけ、私をあなたにまかせます。」


f0305411_9324361.jpg



  その時、
  与えられた静寂、落ち着きを忘れません、
  私は今まで感じたこともない平安を知りました、
  「神とはこのことなのだ!」
  そう確信しました。

  私を神の意思にまかせるとは?
  「この世を捨て、自分を捨てること」

  悩みや苦しみを、
  すべて捨ててしまうことが出来たら、
  それが私の悟りです。

  それが達成で来たらこの世で、
  もっとも安心感をもった人になれるでしょう。
  
  (第47Ⅰ話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-14 21:10 | Comments(0)  

<私の祈り>

太陽は命の源です。

太陽がなければ私たちは存在しません。

太陽は偉大です。

すべての存在に命を与えてくださったのです。

私は太陽に祈ります。

ありがとうございます。

太陽を愛します。

太陽を尊敬します。

太陽に感謝します。

私の心と身体が浄化され平和で生命力に満たされますように・・

どうぞわたくしにも力をお与えください。


f0305411_8531077.jpg




すべての存在の平和のために祈ります。

すべての生き物が平和でありますように。

海や山、植物や動物が平和で調和がとれていますように。

すべての人が平和で幸福でありますように。

私の祈りを捧げます。

(第470話)


 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-13 10:06 | Comments(0)  

海のような私になりたい、

死んだ人の夢を見て、

 ~死者は成仏できていない~

日本人ならそう思うかも知れない。


私たちは生まれてもいないし、

死んでもいない、

無限の時間、

無限の空間


f0305411_1539278.jpg



永遠の一瞬とのふれあい・・
それが今だと思う、

なにも願わない、
なにも求めない、
海のような私になりたい、

(第469話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-04-07 15:39 | Comments(0)  

本来のいのち世界

仏教者は、
極楽浄土に生まれかわることを、
往生と云っています。

浄土に対して私たちの住む世界を、
「穢土」(えど)といいます。

穢土とは、
我執と分別の世界です。

穢れた世界だから、
争いや悩みが絶えません。


f0305411_14585756.jpg



我執と分別は苦しみを生みます。
この自己を苦しめる性質を煩悩と云います。

人は煩悩のない幸せな世界を求めます。
それは我執と分別のなかった、
「生まれる前」にいた浄土です。

 私は、
「本来のいのち世界」に還る旅人、
「本来の自己」に出合うための旅をしています。

 (第468話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-03-30 19:54 | Comments(0)  

『本来の自己』に出合うために

朝起きたら、
すぐ排泄を済ますことが出来る。

不思議だなあ、
誰が私の身体を動かしているのだろう?

洗面したらベランダに出て、
朝日に向かって手を合わせる。
すると、
生きる力が与えられる気がする。


f0305411_113797.jpg



神様、太陽さま、自然の摂理、海や川そして大地、
植物や動物、すべてのものに感謝を捧げる。
ご先祖様、守護霊様、そして亡くなった父親に語りかける。
「おかげさまで元気ですよ、ありがとう。」

使い古しの毛布を引いて、坐禅を40分する、
気が向いたら、もう一回坐ることもある。
最初は出来なかったが少しづつ坐れるようになった。
これが朝の楽しみの一つになっている。


f0305411_11391277.png



そして勤行と念仏、
なむあみだぶつ、なむあみだぶつ、なむあみだぶつ、
私の願いではなく、
仏の願いが私に届いている、
そう信じて、南無阿弥陀仏と称名する。

「南無阿弥陀仏と一度、正直に帰命せし後は、
 もう私は私ではない、 
 だから心も阿弥陀仏の心、身の振る舞いも阿弥陀仏の振舞い、
 ことばも阿弥陀仏のことばであるから、
 生きているこの命も阿弥陀仏の命である。」

一遍上人の言葉が好きだ.
すべては楽しみ、

そして食事をする。
玄米や野菜、肉より魚を多く食べるように、
そして生の野菜も一回は食べるように。


f0305411_11394692.jpg



朝はクラシックやジャズも聞いている。
時空を超えてショパンやバッハ、モーツアルトが聴ける幸せ、
「音楽は神の声である」
いつの間にか、昼食の時間になっている。

なんという贅沢だろう。
心が穏やかなことが一番いいと思う。
大好きな読書もする、
TVも大好き、
楽しみが多くて一日がすぐに過ぎてしまう。
しあわせだなあ、
ありがとう、



f0305411_10362927.jpg



多くのご縁によって生かせてもらっている、
そのことが、この年になってようやく分かってきた。

春になったら山へ行こう、
お寺参りや、ボランティアも少ししよう。


f0305411_11403153.jpg



立派な人になろうとか、
良いことをしようとは思わない。
川面に落ちた枯葉が、
いずれは大海に流れつくように、
私は私を生きたいと思う・・

目には見えないけれど、
大きな力を信じて、
すべてを、おまかせしながら、
与えられた今日一日を生きてみよう。
 
    (第467話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-03-27 10:36 | Comments(0)  

シンクロニシティ

これは本当にあった話です。
1994年(平成6年)2月21日

『環太平洋ヨットレース』に参加するため、
自分のヨット・酒呑童子号に乗り込んだ諸井清二さんは、
西宮港を出発しました。

ところが、しけとヨットの破損のため遭難、
連絡は途絶えてしまいます。


f0305411_9164261.jpg



しばらく報道されなかったけれど、
2か月後の、
4月8日には新聞に遭難の記事が載ります。

誰もが「もう生きてはいまい」
そう思っていました。


ここから不思議なことが起こります。
妻の千恵子さんは予知夢を見ます。

それは5月21日の夜でした。
夢の中で目を覚ました千恵子さんが、
食卓にいくと、夫の清二さんが坐っているのです。

「いつ帰ってきたの?」
そう千恵子さんが聞くと、
「6月7日に帰ってきたよ」
清二さんはそう答えました。


f0305411_9165961.jpg



この夢を見て千恵子さんは、
是非6月7日までは捜索を続けるようにと、
各方面に依頼します。
正夢ではないか?そう思ったからでしょう。

そして運命の6月7日
韓国の釜山から夫・清二さん、
無事救出の知らせが、
千恵子さんのもとに届きました。

清二さんはヨットの上で、
何度も何度も、
妻の千恵子さんに話しかけていたそうです。

もし清二さんの思いが、
千恵子さんに届いていたら・・
これほどの偶然はありません。

思いがけない偶然の一致、
因果性とは違う、
二つ以上の同じような出来事が同時に起こる現象、
それを「シンクロニシティ」と云います。

 (第466話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-03-25 09:17 | Comments(0)  

毎日が楽しくなる知恵と言葉を伝えたい

恋愛、教育、そして宗教などに、
共通した仕掛けがあります。

それは何かというと、
「惚れる」と云うこと。

婚期を逃した女性が、
医師、青年実業家、そんな男性と、
出会いを求めて合コンに参加します。

しかし、
これは「恋」ではないんだなあ。


f0305411_16374997.jpg



思いだしてください。
あなたが恋した時のことを。

あなたはある場所で、
ある異性と目があった。

ただそれだけのこと、
でもまた、その人と出会うことになって、
その時も視線があって、
「あの人は何故、私を見ていたんだろう?」

そんな謎が心を占めはじめたら、
実はそれが恋の始まりです。

その人の態度に謎を感じて、
「なぜ、なぜ」
これを別名、恋と呼びます。


f0305411_16363124.gif



ある人が同じ動作を三度繰り返すと、
人は謎を感じます。

恋愛、教育、そして宗教には、
このような謎が存在すること。

毎日が楽しくなる知恵と言葉の中に、
人はこんな謎を無意識に探し始めています。

 (第465話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-03-24 16:38 | Comments(0)  

言葉の要らぬ世界



浄土は言葉の要らぬ世界である

        
       人間の世界は言葉の必要な世界である

    
   地獄は言葉の通じない世界である

              

              ~曽我量深~(1875-1971)


   
  <25分間の静寂>




   (第464話)
 
参考になったら迷わずクリックを。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマ ネジメントへ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2017-03-18 09:45 | Comments(0)