感情型

女性心理の特徴は、
思考よりも感情(感じる力)にあります。

彼女の感情が妥当だと云えるのは、
”恋人選び”にあらわれます。

彼女は内なる主観ではなく、
身分、年齢、身長、資産の欲求に、
「ふさわしい」男性を選びます。

感情を妨害するものは思考です。
彼女は、「感じる」ことだけを「考え」ています。

f0305411_20234760.png

感情に不利な事柄を思考は、
「・・にすぎない」と言い訳をします。

感情と思考は対立し、
そして思考は抑圧されていきます。

     (第18話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-06 20:24 | Comments(0)  

here now

苦悩の原因は、
間違ったものの見方、誤解より生じます。

間違ったものの見方を、
取り除くことが出来れば自由になれます。

私たちは自分自身や他人に対して、
間違った見方をしています。

それが憎しみ、暴力に対する、
恐れの原因です。

深い瞑想は存在するものと存在しないもの、
その概念をあきらかにします。

誕生と死、訪れるものと去っていくもの、
それらも誤った考え方からきています。

もしあなたが死や存在しないものを恐れていたら、
死や存在しないものについて、
間違った見方をしているのです。

f0305411_2121377.png

雲は雨になったり雪になったりします。
雲はなくなることは出来ないのです。

死は存在しない・・とはそんな意味です。
悟りとは間違った見方・見識を、
取り除く適応能力です。

このような見方を、
心理学では”認知”と呼んでいます。

 (第17話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-04 21:04 | Comments(0)  

裏の顔

ほとんどの場合、
優越機能は親切で美しい長所です。

反して劣等機能はわがままで独断的です。
性格上の影の部分(裏の顔)です。

社会的に昼の顔が優越機能であり、
家に帰ってくると疲れた劣等機能になります。

f0305411_18291977.png

共働きの夫婦は、
お互いが外では良い顔を見せていますが、
帰ってくると悪い面を見せ合い仲が悪くなります。

劣勢機能は無意識なので、
自分より他人のほうがよく知っているものです。

お互いが疲れてくると、
裏の顔ばかりを見せあいます。

       (第16話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-02 18:29 | Comments(0)  

心の扉を開く

内向的・外向的だけでは、
判断できない性格もあります。

外では陽気で世話好きな夫が、
家庭では気難しく無口な人の場合です。

反対に、外では不機嫌でケンカばかりしている人が、
家ではやさしいマイホーム的なパパやママだったりします。

こうなると、
内向・外向だけでは性格を分類することが出来ません。
なぜ夜と昼では態度が変わるのか?

f0305411_1929592.jpg

答えは意識しているときの心の構えと、
無意識の心の構えは正反対になるからです。

内向的な性格も外向的な性格も、
どちらの性格も人間は備えています。

この二つの性格には、
優勢と劣勢があります。

       (第15話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-01 19:22 | Comments(0)  

人の性格を分類する

「心の構え」には違いがあります。
一つは人間同士の関係に目が行くタイプです。

もう一つは「内面の動機」に、
目を向けるタイプです。

人間関係に目がいく人を「外向的」、
主体的な内面の動機に、
目がいく人を「内向的」と呼びます。

人にはこのように「心の構え」があって、
その構えが外へ外へと向かう人と、
心の中へ関心が向く人との違いがあります。

外向的な人は、何がしたい、何を言いたい、これが欲しい、
このようにエネルギーが外へ向かっていますから、

「あの映画おもしろいよ」「ジャズっていいね」
そう聴くと「ああ、すてきだね」
そう心まで周りの人と一体化していくのです。

f0305411_9581748.png

それに対して内向的な人は、
自分の周囲にバリアーが張ってあるので、
エネルギーが内に溜まって流れ出さないのです。

ですから「AKBって可愛いね」とか、
「あの人のヘア・スタイルいいね」
そう云われても自分の判断をもっているので、
他者と簡単には同一化しません。

これは自分の基準に従って態度を決める、
と言う「心の構え」を持っているからです。

       (第14話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-01 10:00 | Comments(0)  

性格のタイプ

大きく分けると性格には、
外向性と内向性があるとユングは言いました。

新しい環境でも自然に入っていけるかどうか?
心が外に向くか、内に向くか?

ただ内向性の人が無口だとは限りません。
自分の得意分野だと良くしゃべります。

外向的な性格でも内向的な傾向を、
無意識に秘めています。
性格は、お互いを補っているんです。

お酒を飲むと自我のコントロールが弱くなるので、
無意識的なことが出てきますね。

日頃静かな人が酔っ払うと裸踊りしだしたり・・
騒がしい人が酔うと妙にしんみりし出したり・・

内向的な人は外向的な伴侶を選んだりします。
またとっつきは外向的な人が良いんですが、
長く付き合うと落ち着きがなくて疲れてきたりします。。

f0305411_1222293.jpg

同じタイプだと話が通じやすいですが、
タイプが違う方が気づきが多くて楽しい一面もあります。

人生が発展のとき、
違う性格がうまくいくんですが、
熟年の人生では趣味が違いすぎてうまくいきません。
これが夫婦の危機です。

また同じタイプの夫婦ですと、
変化がないので一緒にいて面白くないようです。

いずれにせよ、
人間関係には危機を克服するときがきます。

  (第13話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-11-30 10:52 | Comments(0)  

心の構造

精神分析や夢判断の著書で有名な、
フロイトは心を、
どう考えていたのでしょう。

心とは、
自我、エス、超自我で構成されています。

エスとは本能であり欲望です。
性欲、食欲など・・
過去の経験やトラウマもエスにあります。

自我とはエスを社会に適応させたものです。
欲望を抑えたり、理性と葛藤したりします。
つまり自我はエスと超自我の調整役です。

超自我(理性)は親や教育によってつくられます。
理性は神が与えたものではないのです。

f0305411_22201142.jpg



「自分を責める」とは、
超自我が自我を責めていることです。

心を軽くするには、
超自我を見直してみる必要があります。

両親や道徳心を整理してみる・・
他人からの教えが正しいとは限らないのです。

こうでなければならない・・
そんな思い(超自我)から自由になることが必要になります。

     (第12話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-11-26 22:20 | Comments(0)  

ジャンヌ・ダルクのアニムス

ジャンヌ・ダルクはある日、
「お前は行って戦わなければならない」
そんなアニムス(神の啓示)の声を聴きます。

それはジャン・ダルクにとっては、
普遍的意味のあることでした。

この意味をどう生きるか?!
ジャンヌ・ダルクが生まれてきた意味・・
セルフ・リアリゼーション(自己実現)です。

日本人の男性でアニムスになれる、
素養のある人は少ないようですね。

だから女性は自分のアニムスを、
子供に投影して、教育ママになります。
男性は女性の期待に答えていないのでしょう。

f0305411_10394955.jpg

女だって頑張れば男と同じように生きていける・・
政治家・起業家など成功者も増えてきました。

しかし最近の反省は、
それが女性の本当の幸せだろうか?

積極的な(自立的)だけが幸せだろうか?
受動的な(依存的)幸せもあるのではないか?

19歳でジャンヌ・ダルクは火刑に処せられ、
聖人と認められたのは1920年のことです。

    (第11話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-11-24 10:45 | Comments(0)  

アニムス

アニムスは女性の中にある、
男性のイメージです。

アニムスもアニマ(男性の中の女性)と同様に、
ラテン語では魂という意味です。

女性のペルソナは女性的で献身的ですが、
魂の部分はアニムス(男性的)です。

「女だから・・」
そういわれてこみ上げてくる感情があるなら、
それがアニムスです。

男女が言い争いをしたら、
それはアニマとアニムスが戦っています。

女性が強いのは、
女性の中の男性が戦っているからです。

f0305411_17354572.jpg

多くの女性は、生涯を通して期待される女性像を
生きることに飽き飽きしているんです。

力のアニムス⇒行為のアニムス⇒言葉のアニムス⇒意味のアニマス
これらのアニムスを、女性は男性に投影します。

女性に歴史上の好きな人物を聞くと、
高杉晋作や土方歳三のような、
戦う男の名前が上位にあがってきます。

男性なら坂本龍馬なのでしょうが、
女性のアニムスを垣間見る思いです。

アニムスについては次回にもう少し・・

(第10話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-11-23 17:40 | Comments(0)  

アニマ

アニマとはラテン語で、
”魂”をあらわす言葉です。


男性の中にある女性のイメージ・・
それをアニマと呼んでいます。


アニマと対照的な言葉がペルソナです。
外では社会人としての顔・仮面・・


ペルソナは制服で現されることが多いんです。
電車の駅員さんは制服(ペルソナ)を着てるいために、
仕事がスムーズに運びます。


でも家に帰ってもペルソナを外せないなら、
自分を守る殻(ペルソナ)が固いんです。

その殻の奥深くでうごめくもの・・
それがアニマ(魂)です。

f0305411_21175376.jpg



このアニマの投影によって恋愛感情が生じます。
人は自分の中の女性像に恋しているんです。



アニマのイメージは段階的に変化していきます。
最初は女性の身体を持っていることだけで、
男性は魅力を感じます。



その次がロマンティックなアニマ、
そして霊的(スピリチャル)なアニマです。
四番目が英知なアニマ、wisdom(ウイズダム)です。



女性の中の男性はアニムスと言います。
その話は次回に・・

          (第9話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


[PR]

# by bruckner72 | 2013-11-22 21:13 | Comments(0)