一人殺せば殺人者、百万人殺せば英雄だ!

「一人殺せば殺人者、百万人殺せば英雄だ!」
   映画『チャップリンの殺人狂時代』より

そもそも、人が善人であろうと悪人であろうと、
そこには前世からの因縁があります・・

因縁がなければ一人も殺せないし、
因縁があれば百万人でも殺してしまうでしょう。

私が善人だから殺さないのではなく、
殺さない因縁のお陰で殺さないでいられるのです。

世の中には獣を殺して生業を得たり、
小動物の実験や、捨て犬殺す仕事もあります。

これらは人間社会から見れば善であり、
動物からみれば恐ろしい悪魔の所業です。

f0305411_17404176.jpg

よくよく考えると、何か暗い運命に左右されるとき、
悪いことでも平気で行えるのが、
人間の姿ではないでしょうか。

すべての罪は前世からの業のつくるもの、
だからこそ業を縁に任せて、
ひたすら大いなる力に頼むべきだと親鸞は云いました。

言い換えると罪深い私たちのために、
大いなる力は有ると言えるのです。

(第26話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-22 17:40 | Comments(0)  

死んだらどうなるのか?!

死んだらどうなるのか?
時は鎌倉時代です。

現在のような交通機関はありません。
遠い人は関東から歩いて京都に来ました。

それは親鸞聖人に死後の話と、
極楽に生まれ変わる方法を聞くためでした。

親鸞さんはこのように答えます。
「死んだらどうなるのか?
私は念仏をすれば極楽に行けるという、
 法然聖人の言葉をただ信じているだけなんです」

なんとも頼りない話ですね。
親鸞さんは話を続けます。

「私は比叡山で20年間も修行しましたが、
 悟りを得ることが出来ませんでした。」

f0305411_20342517.jpg

「どんな修行も身につかなかった私にとって、
 地獄だけが死後の世界なのです。」

「だから、もし法然聖人に騙されて、
 念仏を唱えて地獄に落ちたとしても後悔はありません」

この後、しみじみ親鸞さんは聴衆に言います。
「この上は皆様のお考えのままに・・」

死んだらどうなるのか?
信じる以上の答えが誰にも見出せなかったのです。

       (第25話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-21 20:34 | Comments(0)  

霊界通信

死は謎であり神秘的な体験である。
きっと魂は生き続けるだろう。

人は本能でそれを知っている。
生きてる人の意識は、
死者になら通じるだろう。

だから私たちはいつでも、
霊と無言の会話をしているのだ。

そんな感覚がアセンションを呼び寄せる。
肉体と魂と霊がひとつの感覚・・

死んだ人が夢に出てくることがないだろうか?
父が死んだ数日後に夢に現れた。

f0305411_23401141.jpg

裸で蝋人形のようだった。
大きな木の十字架に横たわり、
重ねられた足首に釘が打ち込まれた。

ゴン! ゴン! ゴン!

変な夢を見た・・
もしかしたら父はキリストだったのかも知れない?

そう思うようになった。
ぼくの罪を引き受けてくれたと。

        (第24話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-19 23:43 | Comments(0)  

死の向こう側にあるもの

あれは3歳か4歳の朝、
目が覚めたら昨日までなかった自分という意識があった・・

昨日までの記憶は何もなかったのに、
その朝、私は母を見て、
「お母ちゃん」と呼んでいた。

きっと命があるということと、
魂が吹き込まれることは違うのではないか?
自分なりにそう考えた。

その年、近所の同い年の男の子が、
近くの線路で電車にはねられて死んだ。

それで葬式に連れて行かれたのを覚えている。
人の死に出会ったのは生まれて初めての経験だった。

その子のお母さんや身内の人が泣いていた。
3歳くらいで死ぬなら生まれてこなければ、
誰も悲しむこともないのに・・

あの子は何処から来て何処へ行ったのだろう?
大人になってそう考えるようになった。

あれから何十年もたって、
気づいたら多くの人の死を見てきた。

いつの間にか私は死を考えなくなったと思う。
人はいつか死ぬ・・

そう頭では分かっていても、
やっぱり死は他人事だ。

f0305411_18262189.png

きっと死は怖いから、
考えないようにしているのだろう?!

~父母未生以前の自己如何~
禅ではそんな公案があるらしい。

何処から来たかが分かれば、
何処へ行くのか予想がつきそうだ。

父が死んだ時もそうだった。
朝、枕元で「OOちゃん」と
父が私の名を呼んだ。

「いま、父が来ていた」私はそう思った。
父は何処へ行ったのだろう。
みんな何処へ行ったんだろう?

         (第23話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-17 18:29 | Comments(0)  

何もしないで、縁に従う

もし、100%解決できない苦しみに、
取りつかれたら・・?

どうしますか?


どうにもならないと分かっていても、
やっぱりジタバタしますか?

あなたの感情を、
あるがままにして置くことができたら、
そのときに変わりはじめます。

勇気を出して縁にまかせます。
変えようとすると変わらないのです。

f0305411_21315151.jpg


反対に感情を変えようとすると、
だんだん大きくなってきます。

今ここで、
この感情と共にいる・・
すると感情は放物線を描くように、
やがて静まります。

       (第22話)


クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-15 21:34 | Comments(0)  

絶望という「扉」

西暦487年に生まれたと云われていますが、
神光という悩める僧がいました。

彼は今で言う、
強度のノイローゼにかかっていたようです。

儒教や老荘の思想を学び、
出家して8年も修行したのに、
心の苦しみから解放されることはありません。

ある時、彼は少林寺に、
”達磨”という名僧がいることを知ります。

「もうこの人しかいない」
彼はそんな思いで達磨に弟子入り志願をしました。

しかし達磨は断ります。
神光は最後には自分の腕を切り落として、
自己の真剣さを訴えます。

f0305411_18255599.png

「心が不安で仕方ないのです。
 達磨様、どうかこの気持ちを楽にしてください」

達磨は言います。
「それほど言うなら、不安を取り除いてあげよう」
達磨は続けます。
「その不安という心をここに持ってきなさい」

すると神光はいいます。
「達磨様、いくら探しても、
   その不安な心が見つからないのです」

達磨は言います。
「これで不安は取り除いたぞ!」
(不安な心がないと分かればそれが安心じゃないか)

神光「!」

くよくよ考える癖のある現代人には、
ちょっと心に残る話ですね。

      (第21話)


クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-13 18:31 | Comments(0)  

直感と感覚

ひと目あった人の服装の色や、
髪型、靴の色まで、よく覚えている人があります。

誰かの家を訪問した後でも、
家具の配置、敷物の柄など良く覚えているんです。

見たり聞いたりしたことに敏感です。
このような人を感覚型と呼びます。

そうかと言えば、
なんでも”ひらめく”人がいます。

本を読んでいても、
何かをヒントにパッとひらめきます。

f0305411_2034746.jpg

あとで何の本を読んでたの?
そう聞くとそれは思いだせないタイプです。
感覚は鈍いんですね。

こんな人を直感型と言います。
直感と感覚は相反した心の機能です。

      (第20話)
クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-10 20:15 | Comments(0)  

思考型

思考型の人は、
考えることが好きです。

置物を見ても、
「この置物は他の物とどう違うだろう?」
「ここに置いてある意味はなんだろう?」
このように考え出します。

音楽を聴いても誰が作曲していつ録音したのか?
そんなことが分からないと鑑賞が始まりません。

感情型なら、
「美しいね」とか「ここには似合わないね」
すぐに感じはじめます。
好き嫌いを感じられるんですね。

そして思考タイプの人は感情が発達していません。
お互い反対の働きなんです。

世界を回った、ダーウィンは外向的思考型、
外に出ず考えた、カントは内向的的思考型、
同じ思考型でもかなり違います。

f0305411_20394248.jpg

直感や感覚で気づいたことをベースに考える・・
直感思考型、感覚思考型などのタイプもあるでしょう。

主機能は思考であり、他のタイプが補うんです。
時代・文化によってタイプの価値は変わっていきます。

思考だけで成功した研究者も、
リーダーになると人の顔色も見れる、
感情型を伸ばす必要が出てきます。

自分の発展の筋道を見ることが、
個性化であり自己実現だと思います。

        (第19話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-07 17:38 | Comments(0)  

感情型

女性心理の特徴は、
思考よりも感情(感じる力)にあります。

彼女の感情が妥当だと云えるのは、
”恋人選び”にあらわれます。

彼女は内なる主観ではなく、
身分、年齢、身長、資産の欲求に、
「ふさわしい」男性を選びます。

感情を妨害するものは思考です。
彼女は、「感じる」ことだけを「考え」ています。

f0305411_20234760.png

感情に不利な事柄を思考は、
「・・にすぎない」と言い訳をします。

感情と思考は対立し、
そして思考は抑圧されていきます。

     (第18話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-06 20:24 | Comments(0)  

here now

苦悩の原因は、
間違ったものの見方、誤解より生じます。

間違ったものの見方を、
取り除くことが出来れば自由になれます。

私たちは自分自身や他人に対して、
間違った見方をしています。

それが憎しみ、暴力に対する、
恐れの原因です。

深い瞑想は存在するものと存在しないもの、
その概念をあきらかにします。

誕生と死、訪れるものと去っていくもの、
それらも誤った考え方からきています。

もしあなたが死や存在しないものを恐れていたら、
死や存在しないものについて、
間違った見方をしているのです。

f0305411_2121377.png

雲は雨になったり雪になったりします。
雲はなくなることは出来ないのです。

死は存在しない・・とはそんな意味です。
悟りとは間違った見方・見識を、
取り除く適応能力です。

このような見方を、
心理学では”認知”と呼んでいます。

 (第17話)

クリックで応援してください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
[PR]

# by bruckner72 | 2013-12-04 21:04 | Comments(0)